乃木坂46時間TV放送開始 フィンランド大使館協力で生田絵梨花が民謡披露

人気アイドルグループ・乃木坂46による、ネット特番「乃木坂46時間TV」が、AbemaTVでスタートした。本日6月10日(金)夜9時から、12日(日)夜7時までの46時間、生放送やライブ映像などが放送される。

番組は、深川麻衣をMCに計8名のメンバーによるフリートークでスタート。スタジオにいない選抜メンバーは、テレビ朝日「ミュージックステーション」の出演を終え、ロケバス移動に中継が入り、46時間テレビの意気込みなどを語った。

46時間の生放送中、さまざまな企画が用意されているが、詳細は放送中に続々と発表されていく。たとえば、メンバー全員が自分の冠番組を作成するコーナー「乃木坂電視台〜それぞれの椅子〜」については、事前募集をしているメンバー以外の企画は明らかになっていない。番組中、メンバーから少しずつヒントが発表されているので、耳をすませてコーナーを待とう。

そのほか、前回大好評だったフィンランド民謡を披露した生田絵梨花が、フィンランド大使館協力のもと、民族衣装でフィンランド人と一緒に『イエヴァン・ポルッカ』を歌う映像が流されるなど、番組冒頭からコメント数が伸び続けている。

そして、21時45分頃、Mステ出演メンバーが、赤と青の新衣装で到着。スタジオは一気に華やかな雰囲気となっていった。ここで、リレー形式で担当するメインMCの1組目、橋本奈々未、白石麻衣の2人がMCを深川からバトンタッチし、タイムテーブルの紹介を始めた。

46時間、徹夜覚悟の方はくれぐれも体調に気をつけて挑んでもらいたい。

※「乃木坂46時間TV」は、AbemaTVにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000