円楽の妻「サビも味になる」 不倫夫への激励は“オトナの女”なのか

落語家・三遊亭円楽が、週刊誌「フライデー」(6月10日発売号)で、20歳年下の女性との不倫を報じられたことをうけ、都内で会見を開いた。不倫の事実を全面的に認めて涙ぐむ場面もあれば、終盤には謎かけで今の心境を語り笑いが起きるなど、不倫謝罪会見としては珍しい展開となり、話題となっている。

会見では、「身からでたサビ」という謝罪に対して妻から「サビも味になるわよ」と返されたことや、会見に向けて妻がスーツを用意し「頑張れ」とメモを残したことなどが明かされた。この内容について語る円楽の目には涙が浮かんでいた。

このニュースをうけ、AbemaTVの若者向け報道番組「原宿アベニュー」では、番組MCの田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が、円楽の妻の対応について言及。

「伝統芸能を守っている人の奥さんもしっかりできてるなーとまず感心しました。もし自分だったらと思ったら、そんなこと奥さん言うわけない」、「心がでかい!」、「オトナの女性」、「カッコいいと言ったら失礼かもしれないんですけど、すげえなって思います」と、妻の対応について絶賛した。

また、コーナーの最後には、テレビ朝日アナウンサーの森葉子が「不倫はよくないとは思うんですけど、それも寛容に包み込めるような女性って素敵だなっていう感想がありますよね」と締めくくった。

「原宿アベニュー」は毎週月〜金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中



続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000