鈴木あや、美女店員のHカップを堪能 エロオヤジ化する

6月9日、渋谷のバーティーロッカーことあっくん(29)と、雑誌「S Cawaii!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第9回が放送された。今回も「#SHIBUYameba芸能部」として渋谷の街に繰り出し、次世代のスターを発掘。この回、2人はHカップを誇るテキーラソムリエに出会うこととなった。

テキーラソムリエに会いに行く前から2人の話題は「Hカップ」のことばかり。あっくんは「Hカップも好きだしテキーラも好きだ」「巨乳が嫌いな人はこの世にいない」と鼻息を荒くする。

前回の放送で「貧乳が悩み」「ボインボインになりたい」と告白した鈴木は、「じゃあ小さい胸が好きな人はいる?」と無邪気に質問。あっくんはあっけらかんと「いないね!」「胸が小さいと女性として見られない」「今まで黙ってたけど、あやは女性としての魅力に欠ける」とたたみかけ、相棒の心を打ち砕いた。


そして2人が出会ったのは、道玄坂の「テキーラバーAGUA」で店長を務める、通称うめちゃん(26)。

胸元の大きく開いたワンピースで現れ、あっくんは胸元から目が離せなくなり谷間に向かってお辞儀を始めてしまう。鈴木から「どこ見てんだよ!」と激しいツッコミを受ける。

かくいう鈴木も、「私、ジャンプしても胸揺れないよ?」「いいなあー!」と羨望のまなざし。視聴者からも胸元に注目した熱いコメントが次々と寄せられ、「どうやったらおっぱいが大きくなりますか」と聞かれたうめちゃんは、「バレーボールをやめたことで、胸の筋肉が脂肪になったのかも」と自論を展開した。

カクテルを注文すると、うめちゃんがシェーカーを振るたびに胸元がプルプルと揺れ、番組カメラマンのカメラワークにも力が入る。その様子を遠目に見たあっくんは、「絶対カメラ通して見てないだろ!」と羨ましそうに吠えていた。

最後に鈴木は、うめちゃんの胸を触らせてもらうことに。マシュマロのようなやわらかな触り心地に興奮した鈴木は、「うひゃあー」「ヤバイー」とエロオヤジのように絶叫。横から下から持ち上げてHカップを堪能していた。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000