「人が中に入って脱がす」秘密の気象予報士のコスプレ姿に天津木村、「素晴らしい」

6月9日の「リサイクルの日」に、AbemaTV『AbemaPrime』の気象予報コーナーでは、気象予報士の穂川果音が、新聞紙と空き缶で作られた衣装を披露した。

コーナーがはじまると、穂川は「カミー・カントワネットでーす」とお姫様風の衣装を身にまとい登場。上半身は空き缶、スカートは新聞紙、イヤリングはプルタブという、徹底的に「リサイクル」にこだわったドレス姿を披露した。

この日、ゲスト出演した天津・木村卓寛は「素晴らしい」と絶賛したあと「どうやって脱ぐんですか?」と素朴な疑問を投げかける。”エロ詩吟”をネタにもつ芸人からの質問を受け、穂川は「秘密のテクニックがあるんです。人が中に入って脱がす裏技を使うんです」と明かす。興味津々の木村から「その役、やってみたいなあ……」と心の声がこぼれると、穂川は「あらら、吟じられちゃう」とおどけてみせた。なお、衣装はスタッフが20時間かけて手作りされたもの。


同番組のお天気コーナーは、翌日の予報を外した際にはコスプレ姿で天気予報を伝えるというルールが設けられている。6日から本日10日までは“コスプレウィーク”企画として、コーナーのルールをスルーし、毎日、穂川がコスプレ姿を披露する。なお、「AbemaPrime」ではTwitterにて穂川のコスプレリクエストを受付中。ハッシュタグ「#アベプラ」とつけてツイートすることで、リクエストできる。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000