ふかわりょう、ひつじに向かって「おーい」 溢れるアイスランド愛を語る

タレントのふかわりょうが、8日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に生出演。世界のさまざまな映画を紹介するコーナー「“World Moving”」で、オススメ映画について、熱弁をふるった。

ふかわのオススメ映画は「ひつじ村の兄弟」という作品。アイスランドを舞台に、羊飼いで40年間も口を利かない超仲の悪い老兄弟が、保健所から羊の殺処分を命じられ、力を合わせることになる。2人を中心に巻き起こる、まじめでおかしな大騒動を描き、カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で第68回、グランプリを獲得。

■アイスランドが大好き

ふかわ:この作品はアイスランドの日常にレンズを向けた作品です。僕自身、アイスランドに魅了され、これまでに7、8回行って羊たちとたわむれたりしているんですが、地球が生きていることを感じたり。旅を通じて人間の尺度がいかに無意味かというのを痛感したりする。

この映画は、レンズを向ける感度が独特なんです。アイスランドのオーロラや巨大な滝など大自然が映しだされてるんですが、僕が何度いっても遭遇することのできなかった景色がエンディングに待っています。あらゆる絶景よりも美しい景色が。

▪︎ひつじ大国について

ふかわ:僕が1人で旅をしている間、「おーい」ってひつじに声をかけるとこっちを向くんです。その瞬間がたのしくて。最初はあんまりひつじのことを気にしていなかったんですけど、3年目からデジカメが“ひつじ祭り”になりましたね。アイスランドに訪れたときは、スマホはまったく使わず、ひたすらぼーっとする旅という感じで過ごしているんです。


■“アイスランド総合研究所”の名誉教授に任命。いつか映画撮影も?

アイスランドを愛する団体“アイスランド総合研究所”の名誉教授にも任命されているというふかわ、映画を監督してみては? という問いかけに、

「車にドライブレコーダーつけて、ひたすらまわして、あとで音つけてみたいなこともやりたいと思っているんです。」

と、映像製作にも意欲を示していた。


なお、ふかわの公式サイトには、2007年から行き続けているアイスランド一人旅のようすがつづられており、ダイナミックな景色とともにふかわが感じたこと、考えたことを垣間見ることができる。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000