くさやサンド実食リポ「足の裏と牧場のにおい」

東京都・港区の伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ「東京愛ランド」では現在、特産品である「くさや」をフィーチャーした「938フェア」が開催されている。くさやは、においが強烈なため、これまでは店内での調理を控えてきたが、島のPRのためと、今回「くさや」を使ったメニューを店内で調理し、提供しているのだ。

6月8日にオンエアされたAbemaTVの報道番組「AbemaPrime」では、この「938フェア」をタレントの髙田良弥がリポート。くさやを食べたことがないという高田は、くさやファンに話題の「くさやサンド」に挑戦した。

「くさやとオニオンスライスのサンド」は、加熱したくさやと、玉ねぎをパンに挟んだ商品。においを嗅いだ高田は「強烈なにおいがする。足の裏と、牧場のにおいが混ざったよう」とコメント。ところが、実際に口に含むと「食べたらにおいは気にならなくなる。パンとマッチしていてすごく美味しい。意外でした」と驚きの表情でリポートを締めた。

伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ・東京愛らんどの「938フェア」は、6月30日まで開催中。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000