SKE48須田「ベスト3も夢じゃない」総選挙速報5位の手応えを語る

SKE48チームE・須田亜香里が、6月8日に放送されたAbemaTVの特番『AKB48選抜総選挙直前に自由時間あげたら何するの密着TV』に出演した。同番組は、6月18日(土)に行われる「AKB48 45thシングル選抜総選挙」の直前ということで、6日から10日まで、5日間にわたって毎日異なるメンバーの「自由時間ができたらやりたいこと」に、ガチンコで2時間密着するという生番組だ。

総選挙速報で自己最高5位を記録した須田が、総選挙直前にどんな2時間を過ごしたのか? 番組内容を振り返ってみよう。

◆講談社編集部を訪問 スピーチの予行練習

まず須田は、「選抜総選挙ということで、今日はお礼をしに行きたい場所があります!」と宣言し、AKB48選抜総選挙の公式ガイドブックを編集している<講談社>の編集部を訪問。編集部スタッフと、須田が昨年の総選挙で見せた“号泣スピーチ”を振り返ったが、編集部の今年の順位予想が8位であるということを聞き出し、すっかりご機嫌になった様子。無茶振りに応え、昨年のスピーチ時に“うめぼし”と称された号泣フェイスをカメラの前で再現しただけでなく、今年の総選挙で1位を獲得した場合に備えて“スピーチの予行練習”まで披露するなど、終始ノリノリで編集部訪問を楽しんだ。

◆総選挙速報5位 今の心境を語る

編集部を後にすると、次の目的地まではロケバスで移動。総選挙について改めてインタビューが行われた。

まず、速報5位という結果については、「発表の時は母と鍋を食べていて、10位くらいなっても“まだ呼ばれないぞ?”とそわそわしはじめて。ふと“1位だったらどうしよう?”って頭によぎったけど、5位で呼ばれてホッとしました。めっちゃ嬉しかったです」と、しみじみ振り返った。

また、昨年の速報の約4倍という投票数について「最終(投票数)も4倍に……」とたずねると、「ベスト3も夢じゃないですよね?」というコメントが飛び出した。笑顔で「そうなったらすっごいうれしいです」と期待しつつも、「去年の自分なら前に立つ自信もなかったし、打たれることに耐えられなかった。もし去年だったら今年の順位は受け止められなかったなっていうのは、今だから言える」と複雑な心境であることも吐露。

「自分なんかが……って思っちゃうんですよね、キャラと本音が食い違いすぎてて。だから、ネガティブな自分を包み隠さず(昨年の)18位のスピーチで出せて、スッキリしました」と明るく振り返りつつも、「(昨年の総選挙で)名前を呼ばれたとき、笑顔でステージに立ったつもりだったけど、その瞬間にファンの皆さんのどよめきが聞こえたんです。そのときに、期待してくださってたんだっていうことが伝わってきて……。それに応えられなくて申し訳ないっていうか、私の選抜入りを望んてくれてた人がこれだけいたんだなと思ったら泣けてきちゃって」と、目を潤ませつつ号泣スピーチの理由も明かした。

◆総選挙3位! 10月卒業!? 須田の未来を占ってみた

その後、昨年の総選挙の思い出話などを語っているうちに、次なる目的地に到着。原宿にある占いのお店<原宿の母>に行きたいという須田は、「もともと占いは信じすぎないようにしている部分があったんですけど、今日は信じてみたいなと思って。助言をもらいに来ました」と期待いっぱいの表情。

占ってくれたのは原宿の母おすすめの占い師、ギブ大久保さん。タロットカードにつづいて須田の左手をのぞき込んだギブ先生いわく、「周りのメンバーを持ち上げていくタイプじゃないですか」とのこと。さらに、今年の総選挙の行方も占ってもらうと「結構いいところまでいきますね。カードで3が出てるから、3位までいけるかも……」という結果に、感激の表情を見せた。

また「ラッキーカラーは紫」と指摘され、ますますギブ先生の言葉に真剣に耳を傾けた須田は、ここで「SKEにいたほうがいいのか? 出るべきなのか?」という真に迫った質問を投げかけた。すると先生はテーブルに7枚のカードを並べて占い始め、「平和に楽しくやっていきたいみたいですね。不安や悩みもあるし、新しいところでやっていけるのか? っていう葛藤もある。ただ自分らしさも出ているので、過去と新しい自分の切り替えができれば上手くいくかもしれませんね」と明確な答えを避けつつも、「ちょうど今度の10月から“別の人と仕事をする”と出ているので、もしかしたら抜けるのかもしれません」とズバリ占った。

須田は「卒業したら、ぜひ恋愛運も見てください!」と再訪を約束しお店を後にした。

◆総選挙で神7入り誓う 富士山登頂宣言も

最後に向かったのは、同じく原宿の雑貨屋さん<ASOKO>。普段は20時までの営業だが番組のために開けてもらい、貸切り状態の店内でラッキーアイテムを探すことになったが、優柔不断な正確が災いしてかなかなか決まらない。さらに、ファンへのプレゼントも探すことになると「あかりんが欲しい」という熱烈なコメントが寄せられ、須田は困りながらも「まだダメ」と嬉しそうに答えていた。

買い物も終了したところで、いきなり「私、総選挙で7位以内になったらしたいことがあるんです!」と切り出した須田は、なんと「ファンの方たちと富士山に登って、みなさんに日本一の景色を見せたいんです」と宣言。「もしファンの方たちを連れて行けない場合は、AbemaTVさんに密着していただいて頂上まで行きたいなと。ご検討よろしくお願いします!」と大胆な提案。終始テンション高めの須田だったが、なんだかんだで最後はファンへの思いを文字にしたため「大好きっ 最後までありがとう!」とストレートなメッセージを送り、番組を締めくくった。


本日9日17:00からはAKB48・向井地美音が、10日22時からはNGT48・北原里英が登場! なお「@AbemaTV」をフォロー&投稿をRTで応募することで、番組中に撮影したサイン入りチェキが抽選でプレゼントされるほか、5日間全て見るともらえる全員からのプレゼントもあるとのこと。一昨日の矢倉楓子が「A」、昨日の兒玉が「K」、そして須田がこの日発表したキーワードが「B」なので、ハッシュタグ「#AKB密着TV」をつけて、どしどしコメント&応募しよう。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000