若槻千夏にケンカを売った双子モデルmam 返り討ちに遭う

6月8日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』の第9回が放送された。今回はゲストにに雑誌「Zipper」専属の人気双子モデルmim(22)とmam(22)を迎え、サブカルチャーの街としての顔も持つ中野の街を散策。その中でmimmamの2人は、大先輩である若槻から厳しい“洗礼”を浴びることとなった。

姉・mamの強い要望で、若槻とゲームセンターのアーケードゲームで対戦することに。mamが指定したのは、格闘ゲームの定番「ストリートファイターⅡ」。mamはキャラクター選択画面で「間違えた」と叫ぶが、「でも、頑張る!」と気合を入れる。

一方、若槻は「このゲームやったことない」と言いながら、苦笑いで画面に向き合う。


しかし終わってみれば若槻のストレート勝ち。「あ、腕伸びた。麦わらのルフィみたいじゃない?」「炎吐けたけど、なんでだろう」「自分が何やったのかわからない」ととぼけたコメントを重ねながら強力な技を連発し、mamをコテンパンに打ちのめした。

若槻は「mam、下手じゃない?私、初めてだよ」と挑発。

芸能界の大先輩に自ら“ケンカを売った”形のmamだが、まんまと返り討ちに遭う結果となった。

番組の最後でmamは「私はやったことあったのに、初めての若槻さんに負けて悔しかったです」と振り返り、若槻も「なんか“できます”ってウソついてテレビ出た人みたい」とバッサリ。mimmamの2人を震え上がらせていた。


©AbemaTV


『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000