Iカップグラドル西田麻衣、マッチョ探しにジム通い 「筋肉見ると子宮がキュッとなる」

6月8日(水)夜11時から「AbemaTV」で放送された『オトナ女子会』に出演したグラビアアイドルの西田麻衣(27)が、番組放送中に異様なほどのマッチョ好きを告白した。

この日、同番組には西田のほか、宮城舞(28)と難波サキ(29)が登場。トークは恋愛話に集中し、好きなタイプについて語り合う場面になったときに西田が、「私筋肉に弱いんですよね。筋肉見ると子宮がキュッとなっちゃうんですよ」と体が反応してしまうほどのマッチョ好きであることを告白。

有名人で例えると、「五郎丸さんみたいな人が好きなんですよね」と打ち明けた。


さらに、「たくさん食べる人。お肉を食べている姿を見るのが大好き。そう西田さんかなりマッチョが好き。本当にマッチョが好き。本当に好き。ガチのマッチョが好き。格闘技、格闘家」と“マッチョ”を連呼し、真剣にマッチョが好きであることを念押し。

「お尻は馬みたいにプリッとした人がいいな。足が短くて」と、どのようなマッチョが好きなのかを詳細に説明した。


その上、最近はマッチョ好きが高じてマッチョ探しまでしているそうで、「私マッチョの人見たくて最近ね、ジムに通いだしたの。運動大嫌いで10年間なにもしなかった私がですよ。マッチョの人いないかなって、いろんなジムを見学しにいったの」と異様な趣味を暴露した。

これを受けて宮城が、「やばいよそれ、じゃ、マッチョさんたちを見るだけで頑張れるんだ?」と少々引きながらも質問。

西田は「自分のエネルギーになるし、ドキドキするんですよね」と回答。マッチョはただのタイプであるだけでなく、自身が頑張るための活力にもなっているのだとか。

ただ、ジムに通いだしたのはマッチョを見る一方で、10周年を記念した写真集の撮影のために体を鍛えるという目的もあったようで、「わたくしごとなんですけど、じゃ~ん。ジムに行って鍛えた体の6月30日に発売します。10周年ということで、ちょっと」と唐突に6月30日に発売するという写真集を取り出し宣伝を開始。

それを見た宮城と難波は「エロ過ぎでしょう」「すっご~い!」「エロいよ~!」「わ~お!」と、セクシー過ぎる写真集を開きながら、マッチョ好きの話が一気に吹き飛ぶほどに大絶賛した。


©AbemaTV


『オトナ女子会』は毎週水曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000