小籔千豊「いらんけど、とてもいい」 耳ブルブル「目覚ましイヤホン」振動実験

朝起きられない、通勤・通学中に短時間で仮眠がとりたい。そんなときに、使えそうな最新ガジェット「めざましイヤホン」が登場した。イヤホンが指定した時間に振動し、音を出さずに問答無用に起こしてくれるというグッズだ。いったいどれほどの振動を与えてくれるのか。

AbemaTVの報道番組「Abema Prime」では、これから流行るであろう最新ガジェットを紹介するコーナーで、めざましイヤホンを紹介。元NMB48の三秋里歩、番組アシスタントの菊池友里恵、Iカップ気象予報士の穂川果音の3人がテストを行った。

スタジオでは穂川が突然眠くなり、寝てしまった。そこで菊池が穂川の耳に「めざましイヤホン」を装着。するとセットした1分後に穂川が飛び跳ねたのだ。どうやら効果は抜群だったようだ。

静かに周りに迷惑をかけずに起きれるというのがポイントだが、振動の大きさに悲鳴をあげぬよう気をつけたい。

また、番組ではもう一点、最新ガジェット「G・U・M PLAY」が紹介された。同商品はスマートフォンやタブレットと連動させることができる歯ブラシで、歯の磨き方を楽しくアドバイスしてくれるというグッズ。

いくつか連動アプリがあり、番組ではゲーム感覚で歯磨き学習ができる「マウスモンスター」が紹介された。このアプリは「G・U・M PLAY」と連動させることによって歯を磨きながらモンスターをやっつけるという画期的なもので、歯磨きがきらいな子どもたちが楽しく歯を磨くことができるのだという。

商品を勧められた番組MCのお笑い芸人・小籔千豊は「いらんけど、とてもいいと思います。素晴らしい」と、商品を称賛した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000