ファンキー加藤の“矢面会見”に評価の声も ゲス川谷にも「会見しろ」

元「FUNKY MONKEY BABYS」のボーカル、ファンキー加藤(37)が、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(40)の元妻とのW不倫の末、元妻は妊娠。元妻は柴田との間にすでに2人の子供がいるが、加藤との子供を今月にも出産する予定だという。加藤は認知し、養育費も払う意向を示している。

W不倫が6月7日発売の『週刊女性』に報じられることを受け、加藤は7日、都内で会見。「矢面に立つことが責任の取り方の一つ」として、記事に書いてあることはすべて本当だと認めた。また同日はオリックス-中日戦の始球式にも登場。マウンド上でも謝罪の言葉を口にした。

8日放送のAbemaTV『芸能㊙チャンネル』では、会見に行ったという芸能リポーターの菊地真由子氏が、会見での加藤の様子について、「会見終わったあとも報道陣一人ひとりにありがとうございましたと頭を下げていました」と神妙な雰囲気だったことを報告。加藤がその足で向かった始球式についても、

「本当は、11日公開の主演映画『サブイボマスク』にかけてマスクをかぶっての登場という予定だったそうなんですが、さすがにマスクをかぶって登場はできないということで…。私も数多く始球式を見てきましたが、まあこんなに笑顔のないというか、真顔の始球式は初めて。スタンドから失笑も漏れ、ドアラから慰められるという…」

とその前代未聞っぷりに言及した。


■不倫騒動で二分 ファンキー加藤とゲス極・川谷

11日には映画の舞台あいさつがある加藤。その後は各地をまわってインタビューにも答えなくてはならない。やったことは決して褒められるものではないが、迅速な会見と一切ウソをつかず非を認めるという潔い対応には称賛の声もあがっている。


さらに、アンタッチャブル・柴田の“神対応”も話題に。離婚されても相手の家族のことを思いやっていたり、今月生まれる加藤の子供も、加藤が養育できないようなことがあれば自分が支えていくような姿勢もみせている。


両者のこの対応を受け、飛び火しているのがベッキー(32)と不倫をしたゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)。

菊池氏は川谷の近況について以下のように語った。

「7日には、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』に生出演し、『もう元気です』とコメントしたそうなんですが、川谷さんのTwitterにも、『加藤さんがやったんだから、あんたも会見をしなさいよ』といった声が寄せられているようです。

私は、川谷さんってアーティストだからしょうがないのかなって思っていたんですけど、『アーティストだから会見しない』というのはならないですよね」


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000