ももクロ・玉井詩織 唾液が出まくる舌先マッサージに挑戦

6月4日から10日は「歯と口の健康週間」。つい忙しくて放置してしまった虫歯の治療や、口内環境を見直す機会にしてみたいところ。そこで、若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV、6月7日放送)にて紹介された、虫歯予防につながる「唾液を分泌する舌先の体操」を紹介する。

番組には、6月4日「虫歯の日」生まれでもある、ももいろクローバーZの玉井詩織がゲスト出演しこの体操に挑戦した。

口内には、無害な菌(善玉菌・日和見菌)と、悪い菌(悪玉菌)の2種類が存在する。虫歯を予防するためには、この2種類の細菌のバランスを「7:3」程度にし、悪玉菌を少なくすることが大事だという。そして、そのバランスを保つために重要な役割を果たしているのが唾液なのだ。

唾液には抗菌成分が含まれており悪い菌の繁殖を抑える効果がある。しかし、スマホで下向きの姿勢を続けることなどで、唾液の分泌が悪くなってしまう。

そこで役立つのが、唾液の分泌を促す舌先のマッサージだ。手順は以下のとおり。

1、唇を閉じて口をすぼめる

2、上の前歯の歯茎に舌先を当てる

3、舌先で上下の歯茎をなぞって一周する

4、左右20回ずつこの運動を行う


猿のような顔になってしまうが、しっかりと舌を動かすことが大事。虫歯は、動脈硬化や脳卒中、認知症につながる可能性があることがわかってきたという。油断せず、しっかりと口内環境を整えて予防していこう。

©AbemaTV

「原宿アベニュー」は毎週月〜金曜日 18:00〜19:20「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000