甘利前大臣の疑惑「あっせん利得処罰法」とは何なのか

6月7日、甘利明前経済再生担当相が政界復帰会見を行った。その甘利氏の疑惑の内容「あっせん利得処罰法」とは何なのか? AbemaTVの報道番組「AbemaPrime」では、MCの小籔千豊が、弁護士の郷原信郎氏ら専門家とともにこのニュースを掘り下げ、同法について語った。

「あっせん利得処罰法」は、政治家や秘書が公務員らへの口利きの見返りに報酬を得ることを禁じた法。要件が厳しいことなどから、国会議員が起訴された事例はないという。

弁護士の郷原氏は「舛添氏はヤメ検(元検事)に違法性なしといってもらった。甘利さんは現役の検事に違法性なしといってもらった形」とした上で、

「こういった事件に関しては、事例を積み重ねていかないと……検察が積極的に起訴しないといけない。検察がこういう状況ではね、法っていうのはどこにいっちゃうんだろう、と思った人もいるでしょうね……」と検察の体制と、法のあり方を憂う声をあげた。

小籔は「そんなね、不起訴にするくらいだったらTPP交渉が終わるまで検察も待ってやれよ、と思いますよね」とコメントした。

「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000