小籔千豊 舛添都知事の「政治とカネ問題」に呆れる

政治資金流用の疑いのある東京都知事・舛添要一氏の都議会代表質問が行われた。舛添氏は続投を強調する中、都議会の与党である自民党・公明党は激しく批判。各会派は、8日の一般質問でさらに厳しい追求を行う姿勢だ。

このニュースをうけ,お笑いタレントの小藪千豊は、番組MCを務めるAbemaTVの報道番組「AbemaPrime」(6月7日放送)で、続く「政治とカネ問題」について東京都の未来を憂うようなコメントをした。

新しい都知事を選ぶとなると選挙に何十億円という税金が新たにかかることや、「皆さまのお怒りはごもっともで清廉潔白な人がいいとは思うし、もちろん今回のことを許しているわけではありません」と前置きをした上で、

「お金きっちり、なんの不正もしてない。しかし週に1回しか仕事をしないど全く綺麗でした、っていう人と、多少『クレヨンしんちゃん』買ったりするけれど毎日行ってきちんと仕事する人とどっちがいいのか」と述べた。

さらに「じゃあ前の人は『クレヨンしんちゃん』こうてへんのか。もしかしたらクレヨンしんちゃん全巻買ってるかもしれんし『セーラームーン』買ってるかもしれません」と例え話をしつつ「あいつもおろせあいつもおろせ……ってなったら、都知事目指す人優秀な人なんて、いなくなるんとちゃいますかね」と指摘。

終盤では、突き放すような口調で「お金も使わないし、漢字も間違えないし、女性も興味ありません、お酒も飲みません。そういう人がいたらぜひ議員さんになっていただきたい」と語っており、「政治とカネ問題」への呆れをあらわにした。

この疑惑の落とし所、そして東京都はどうなっていくのか。注目が集まる。

「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000