井上公造、つるの剛士の第5子の名前を的中させる 気になる名前は…

タレント・つるの剛士(41)に第5子となる男児が6月6日に誕生した。つるの家は、1人の男の子と3人の女の子が元々いたが、6月7日に生放送されたAbemaTVの芸能情報番組『芸能㊙チャンネル』で番組のメイン担当・芸能リポーターの井上公造氏が、第5子の名前を予想していた。

つるの家の男の子は詠斗(えいと)で、女の子3人はうた、おと、いろ。今回誕生した次男の名前は、これまでの傾向から「綾斗」(あやと)か「有斗」(ありと)になると予想した。というのも、これまでの傾向であれば、名前の最初の文字が「あ行」の「い」「う」「え」「お」はあり、女の子はひらがなで、男の子は「斗」がつき漢字となっている。だから井上氏は「あ」で始まる漢字かつ「斗」で終わる名前を予想したのだ。

結果として、つるのの第5子の名前は「絢斗」になったことが判明。井上氏の予想した漢字とは異なるものの「あやと」という音は見事的中させた。井上氏は、つるのに名前をメールで聞いたが、番組で発表することは伝えていなかったという。いわば、無許可で名前を明かした形となったが、大丈夫だと判断。


井上氏は「実際は『絢斗』だった。字が違うが当たりました。すごいですよ。この番組の視聴者の皆様がつけた名前といっても過言ではありません。これから、つるのさんのご兄弟のことは見守っていきましょう。一回ゲストに来てもらいましょう。つるのさん来なくてもいいから、絢斗君に来てもらいましょう」と、いつになるかは分からないが、つるのの第5子のゲスト招聘構想を明らかにした。


なお、この日、俳優・坂口憲二(40)に第2子が誕生したこともニュースとなった。体重3500gで、母子ともに健康だという。

井上氏は、坂口の父・坂口征二氏がプロレスラーだったことから「一人ぐらいプロレスしないのかなぁ。一人がプロレスで一人が俳優ってのがいいなぁ、と思いますよね」と語った。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000