ユーモアとセクシーと知性が融合 気象予報士・穂川果音が楽器コスプレ披露

昨日6日に放送されたAbemaTVのメインニュース番組「AbemaPrime」にて、気象予報士の穂川果音が実際にピアノの音が鳴る”楽器コスプレ”を披露した。

お天気コーナーが始まると穂川は「今日は楽器の日なんです。昔から芸事の稽古をはじめるには、6歳の6月6日にするという習わしがあったそうなんでーす」と楽器のコスプレを選んだ理由を元気に発表。その後、リコーダーを指し棒代わりにして天気予報は展開された。


コーナーの途中では、月曜MCの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が「穂川さん、リコーダーの吹く部分を紙にくっつけないほうがいい。吹くところが汚れる」と呼びかけると、穂川は少し困惑しながら「わかりました。気をつけます」と返答する場面も。さらにその後、同日の放送でリオ五輪男子マラソンのカンボジア代表に選出された猫ひろしが中継で出演した流れを受け、村本が「穂川さん、猫ひろしさんのギャグできますか?」と振ると、穂川は恥じらいながら「ニャー」とギャグを披露。それを見て村本は「恥ずかしいんかい! (コスプレは照れないのに)何に照れて、何に照れないのかよくわからん」と突っ込みをいれていた。

なお、同番組のお天気コーナーは、翌日の予報を外した際にはコスプレ姿で天気予報を伝えるというルールが設けられている。10日までのウィーク企画中は、コーナーのルールをスルーして、毎日、穂川がコスプレ姿を披露する。また、「AbemaPrime」ではTwitterにて穂川のコスプレリクエストを受付中。ハッシュタグ「#アベプラ」とつけて、ぜひツイートしてみよう。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000