最上もが 生放送中にワインを飲み、綾部に絡む

アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、AbemaTVで放送されている自身の冠番組『もがマガ!』内の企画で、お酒を飲んで顔を真っ赤にする場面があった。

同番組は、最上が編集長となり、新しいタイプの雑誌“もがマガ”を作るというもの。副編集長として、お笑いコンビのナイツ・土屋伸之を毎回様々なゲストを招き、雑誌作りに必要な知識を蓄えていく。

6月7日の放送回では「ワインに詳しくなろう」がテーマ。ゲストには、ワイン雑誌『リアルワインガイド』の編集長・徳丸真人氏が来訪。「敷居が高いと思われがちなワインのイメージを壊すために作った異端児的な雑誌」と語る徳丸氏に、“金色の異端児”のキャッチフレーズが付いている最上も共感。

その後、「安心のワインの輸入元」「良いワインショップ3選」など、美味しいワインに関する情報が紹介されていったのだが、途中からは説の検証も兼ねて飲みながら話すことに。「お酒が弱い」と語る最上は、赤・白とワインの試飲を繰り返している内に、いつのまにか顔が紅潮。普段からお酒を飲むという土屋も、番組本番中に飲む機会が無いためか「グラングラン来てる」と、二人ともほろ酔い状態で番組が進行していった。

番組最後には、後番組『妄想マンデー』を担当するピース・綾部が登場。普段は何気ない会話で終わるところだが、最上はおつまみで置かれていたビスケットを綾部に食べさせるなど、お酒の効果もあってかテンション高い絡みを披露。それには綾部も戸惑っている様子だった。


©AbemaTV


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000