スピードワゴン井戸田、自身の怒りツイートについて言及 「嫌いなヤツは…」


6月6日深夜に『AbemaTV』AbemaSPECIALチャンネルで放送された『スピードワゴンの月曜The NIGHT』で、スピードワゴンの井戸田が、先日、自身がTwitter上で発言したという“ネガティブコメント”について言及した。

この日、直近1週間の内容を振り返るトークの中で、小沢が「“嫌いなヤツってイヤなことをしてくるからホント嫌い”」と井戸田が珍しくネガティブコメントをしていたことについて触れた。

井戸田は、「兄貴のことですよ」とその対象が実兄であることを告白。井戸田が語ったところによると、以前、番組内で語った温泉旅行について、その費用を兄弟で出すことになっていたまではよかったが、「半々か、むしろ兄貴が多く出すか、みたいなことじゃん?しょっぱなから7:3で、俺は3でいいからって言ってきたのよ」と、実兄から折半ではなく、井戸田の方が多く出すように求められたことを告白。

その理由として、井戸田の方が兄よりも3倍の年収があることを挙げられたことを不満げに語った井戸田は、さらにその後、兄から酔っ払った状態で説教電話を受けたことを告白。それが件のツイートの真意であったことを明かにした。


そうした兄について、その後も「3しか出さねえくせに!」「3以上の口を出してくる」「家族だから好き嫌いの範疇じゃないけど、好きか嫌いかって言ったら嫌い!」と語った井戸田。

しかしその言葉の端々から漏れ伝わってくるニュアンスには、なんとも言えない兄弟愛が感じられた。井戸田兄弟の場合は、いくら「嫌い」と言っていても、微笑ましい兄弟喧嘩と言ったところのようだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000