つるの剛士に5人目の子が誕生 井上公造が名前を予想

タレント・つるの剛士(51)に第5子が誕生した。これを受け、芸能リポーターの井上公造氏が、朝の情報番組を担当する人物にまつわるジンクスを、同日生放送されたAbemaTVの『芸能㊙チャンネル』で明かした。


つるのは、現在『あさイチ』(NHK)や、朝とは時間帯が若干異なるものの『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などに出演中。井上氏はこう語った。

「中山秀(征)ちゃんも朝の番組をやっていた。薬丸(英裕)君。加藤浩次さんもそう。朝番組を月~金でやると子だくさんになるんですよ。朝が早いということは、夜遊びをしない。だから、早く寝る。夫婦でいる時間癌多い。そういう時間が増えますよね。そういう風に勝手に僕は想像しています。それを加藤さんに行ったら『バカじゃないの?』と言われた」


井上氏のこの指摘については、スタジオでもあまり共感されてはいなかったものの、つるのの子供は5人、中山は4人、加藤は3人だ。少なくともこの3人については「朝の情報番組に出ると子だくさんになる」のジンクスは当てはまっているようである。

また、井上氏は、第5子の名前を予想。つるの家の長男は詠斗、うた、おと、いろの1男3女で、今回誕生した子は次男となる。井上氏は、これまでの傾向から「綾斗」か「有斗」になるのではないかと予想を立てた。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000