川谷絵音のセンチなお芝居にも注目 indigo la Endが描く、甘く切ない世界

indigo la EndのMVを特集した番組「indigo la End MUSIC VIDEO SPECIAL」の初回放送が、明日6月8日18時30分からAbemaTV・SPACE SHOWER MUSIC CASTにてオンエアされる。

この番組では、心に響く普遍的な甘いメロディを、洗練されたギターロックに昇華させているindigo la Endの全12曲のMVを楽しむことができる。バンドの首謀者・川谷絵音(Vo, G)本人が演技に挑戦している切ないMVも確認できるので、ファンは放送をお楽しみに。

indigo la Endは川谷絵音、長田カーティス(G)、後鳥亮介(B)、佐藤栄太郎(Dr)からなる4人組のバンド。今月6日にメジャー2ndフルアルバム「藍色ミュージック」をリリースしたばかりで、6月17日からはニューアルバムを提げて全国9都市9会場を巡るツアー「インディゴミュージック」を展開する。


▪︎「忘れて花束」

▪︎AbemaTV「indigo la End MUSIC VIDEO SPECIAL」

初回放送日:6月8日(水)よる18:30 ~ 19:30

<放送予定曲>

・「渚にて幻」

・「名もなきハッピーエンド」

・「ダビングシーン」

・「瞳に映らない」

・「さよならベル」

・「夜汽車は走る」

・「幸せが溢れたら」

・「悲しくなる前に」

・「夏夜のマジック」

・「雫に恋して」

・「忘れて花束」

・「藍色好きさ」

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000