松井玲奈が見せる「男顔負け」の猛稽古!

4日11時から「AbemaSPECIAL」チャンネルにて、松井玲奈がとことん“シ干”をかいて稽古に励む姿に密着! 番組や舞台を盛り上げるべく、12時間密着で松井玲奈を応援する『1日ガチ生放送ver.4 松井玲奈の“シ干”まみれ~新・幕末純情伝への軌跡~』が現在放送中だ。

「新・幕末純情伝」の稽古場で、松井が稽古着への着替えている間、演出家の岡村俊一にインタビューをすることに。岡村は番組用に良いことを言っていると思われるとシャクだと前振りをしながらも「本番(のクオリティ)に近づきたい欲が強い」「見たらわかる」と松井を褒め「一生懸命やってるのを見てやってください」と、視聴者に言葉をかけた。

松井が再度登場すると、男性陣に混ざって早速トレーニングを開始。1分以上壁に向かっての倒立をこなした。

その後は入念なストレッチのあと筋トレを開始。松井は男性陣と同じトレーニングメニューで、足上げや背筋などを一つ一つ確実にこなしていく。一方、同作品で共演するNON STYLE・石田明は骨折明けということもあってか、苦悶の表情でなんとかトレーニングについていった。

続いて殺陣の稽古が始まり、出演者は模造刀を手に取って素振りが始まった。ここでも松井は男顔負けの太刀さばきを見せ、その後の型や打ち込みの稽古も指導を受けながら黙々とメニューをこなしていった。

ここで、ついにコメント数が1万を突破。コメント数が1万、2万、3万を突破するとサプライズ企画があるので、3万コメントを目指して皆でコメントをどんどん投稿しよう。

稽古中、「松井玲奈応援サポーター」の鬼越トマホークに映像が切り替わる。鬼越の二人は松井からの「シャーペンを買う」「トレーニングボールを買う」「水族館でクラゲを見る」「紀伊国屋劇場に潜入レポート」「ダ イーサの世界一のピザを差し入れる」といったミッションをこなすため街に出たが、「汗を流してもらいます」との理由から、移動はヒッチハイクと徒歩のみでミッションを遂行するようにスタッフからの指示が。鬼越の二人は、コワモテの二人でのヒッチハイクは無理があるとしながらも、渋々とヒッチハイクを開始した。

場面が稽古場に戻ると、番組開始時に出されたクイズの回答を松井が発表した。問題は「松井玲奈が人生で1番冷や汗をかいたのはいつでしょう?」というもので、以下のように4択から答え選ぶ内容になっていた。

A:ロケ先の肉の塊

B:大物芸能人にタメ口

C:コンサートでミス

D:剣道大会に忘れ物

答えはC「コンサートでミス」で、松井によるとSKE48のコンサートの際、曲フリをすることになっていたが、まだコンサート途中なのに2曲飛ばしてラストの曲フリをしてしまい、コンサートを終わらせてしまったのだとか。これには冷や汗というより、泣いてしまったそうだ。

松井の大立ち回りのシーンなど、ガチンコ稽古などが目白押し。今日は引き続き「AbemaTV」で松井に密着しよう。


1日ガチ生放送ver.4 松井玲奈の “シ干” まみれ~新・幕末純情伝への軌跡~

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000