天津・木村、ロケバス運転手に 噂の真相を語る

3日、AbemaTVのメインニュース番組「AbemaPrime」に、お笑いコンビ・天津の木村卓寛がゲスト出演した。

今回のゲスト出演は、先日同番組で特集した1時間1000円の「おっさんレンタル」サービスに木村氏が登録していることが発覚したことをきっかけに、番組側が出演をオファーし、実現したもの。得意のエロ詩吟を披露した木村氏は、今回の出演が「おっさんレンタル」を介したものだと聞かされ「吟じるのはレンタルでは断っている…」とやや困惑気味で話すと、スタジオは笑いに包まれた。

番組では、木村氏が今年4月に大型自動車第二種免許を取得したことが取り上げられ、「(仕事の)調子が良かった時に車を買ったが、調子が悪くなり車を売った。運転好きなのに、運転できないなら、そういう職業につけば良いと思った」と、取得した理由はなんとバスの運転手として働くためだったと告白。

そして実際に先日テレビ番組の収録で、ロケバスの運転手として働いた事実を明かし、

「先輩芸人の宮川大輔さんをロケバスで迎えに行き、3時間近くかかる道のりを運転した。道中全く気づかれることもなく、ロケ地についた際に挨拶をしたら、8度見ぐらいされた」

といったエピソードも披露した。

なお現地では、他の運転手たちと「このルートなら、東名高速より、新東名高速のほうが運転しやすい」などと運転手トークで盛り上がったのだとか。本気の運転手として働く木村氏の話に、他の出演者は驚きを隠せない様子だった。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000