「X JAPANのhideが昔うちで働いていた」千葉の有名人・ジャガーさんの秘密が明らかに

局地的な有名人というものが時に存在するが、千葉県で高い知名度を誇る人物・JAGUARが2日に生放送されたAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』に出演。持ち歌「ファイト!ファイト!ちば!」をパファーマンスするとともに、いくつかの謎について明らかにした。JAGUARは、ジャガーさんの愛称でも親しまれている。

ジャガーさんは、千葉テレビの放送枠を買い取り、冠番組『HELLO JAGUAR』(千葉テレビ)を1985年にスタート。何度かの休止期間を経て、今年5月に同番組を復活させている。ジャガーさんが誕生したのはJAGUAR星で、千葉を愛し過ぎて千葉の歌ばかり歌っているそう。また、さながらデーモン閣下のような風貌だが、番組キャスターのテレビ朝日・小松靖アナから「デーモン閣下と同じキャラ設定ってそういうこと?」と聞かれると、「違います。デーモンさんは悪魔ですね。JAGUARは正義の味方です」と、その違いを説明した。

地球には78万年前に、「JAGUAR号」という宇宙船で来て、千葉県の鋸山の山頂に降り立ったことから、以後千葉で活動をしているのだという。年齢という概念はなく、JAGUARさん自身は生物ではなく石ころのような存在のようだ。

続けて小松アナから「大物ミュージシャンから一目置かれる存在」と話を振られたらジャガーさんはこう答えた。

「それは分かりません」と一言述べた後で「氣志團の(綾小路)翔君や、みうらじゅんさんとかは知っていますが…。あと、事業をやっているもので、hideが、うちで昔働いていました。X JAPANとちょっと知り合いでございます」

さらに、「実はとんでもない大金持ちらしい!?」という説に対しては「昔、テレビスタジオみたいなのを自分で作って、放送したりしていました。放送機材を一式持っていて、編集したり。今ではなく、昔の話です」と語った。なお、「『HELLO JAGUAR』の枠をいくらで買っているのか」の椎木里佳の質問については、「秘密です」と答えた。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000