運命の相手と出会ったきっかけは? マイペース男が結婚を決めた理由

AbemaTVで放送中の『アー・ユー・ザ・ワン?~奇跡の出会いは100万ドル! シーズン2』は、20人の男女が共同生活を行い、「運命の相手」を探すというリアリティショー。同番組では相性がいいとされる10組のペアが用意されているが、実際の世界ではどのように「運命の相手」と出会っているのか。

そこで今回は「結婚しなさそう」と思われていたにも関わらず、突如Facebookで入籍発表、周囲の人間を驚かせた筆者の友人・黒川くん(仮名/29)にインタビュー。「運命の人」との出会いや、結婚にいたった経緯を聞いてきた。

黒川くんはこんな人。「こだわりが強い」「自由人」「マイペース」「女に興味がなさそう」などと、友人たちからは結婚しなさそうなイメージを持たれていたが…。


そもそも「結婚しなさそう」と言われる意味が分からない


黒川:今回のインタビュー、すごい失礼だよね。前日にかみさんにも話したんだけど「なんでそう思われるんだろう?」ってなったよ。思うんだけど「結婚しなさそう」って「世間一般のルールからはずれてる人」って意味?

よく女の子が「年収は800万以上じゃなきゃやだ」とか言うけど。そういう女子が勝手に作ったルールからはずれていると「結婚しなさそう」って思われるのかな。


——いや、そういうわけではないんだよね「結婚しなさそう」っていうのは。ひとりでいるのが平気そうに見えるっていうか。自分のライフスタイルが決まり切っていて、そこに人を入れたくなさそうって言うのかな。


黒川:そうなの?けど、それもよく分かんないんだよね。別に俺、ひとりが平気なわけじゃないよ。


ーーえ。そうなの?


黒川:そうだよ。ひとりでいることなんかほとんどないよ。飲みにいくのも好きだし、人に会うのも好きだよ。


——え〜そうだったんだ!


黒川好きな人とはいっぱい会いたい派だよ。嫌いな人とは会わないし、関わらないけど。だから、自分では全然分からない。かみさんも分かんないって言うよ。かみさんとか、ずーっといるもんね。ほんとに。


出会いはBar 初デートでは2時間の遅刻も

ーー奥さんとはどこで出会ったの?


黒川:Bar。


ーーおおう!大人だね!


黒川:知り合いがやってるBarがあって、奥さんもその人と知り合いで、お客さん同士だったの。そんときは話してないんだけど、その後「飯くいにいきましょー」ってなった。


ーーそれは黒川くんから?


黒川:そうそう。その後、何回かごはん食べに行って、なんとなく付き合った。


ーー大人になると付き合い方ってそういう感じになるよね。初デートはどんな感じだったの?


黒川:それがね、俺2時間遅刻したんだよ。仕事長引いて。けど、全然怒ってなかった。普通に待ってた。「仕事だもんね〜」って。


ーーすごい、できてるね人が。普通怒って帰っちゃうよ。


黒川:だよね。俺でも帰る。なんかそういう感じの人なんだよね。余裕があるっていうか。包容力あるっていうか。最初からそういうところがいいなと思ったよ。


決め手はフィット感 「自分の好きな人に嫌われない」

——奥さんに運命を感じた?


黒川:運命…それは分からないよね。けど、フィット感がある。一緒にして苦がないし、冗談が通じるし。俺「こうじゃなきゃヤダ!」とか全然ないんだけど「こういう人はイヤだ」っていっぱいあるんだよ(笑)あと、すごいわがままだし。

すごいよ。かみさんいないと俺、生きていけないもん。俺、ざるだからお金あるだけ使っちゃうんだけど、もう全部かみさんに任せてる。毎月給料全部わたして、それで「旅行行くから金くれ〜」とかって(笑)


——え?奥さんとじゃなく旅行行くの?(笑)


黒川:行くよ。やましいことはなんもないけど、行きたいところがあれば行く。ふらっと急に。


ーー奥さん、すごい心広いね!


黒川:事務所に泊まっちゃったり、飲んで朝になったりするのも多いけど、全然怒らないもんね。最初は泣いたり怒ったりしてたけど、ちゃんと俺のことコントロールできてる。フィット感増してってる。


——泣かすって、一体なにがあったの?


黒川:かみさんの誕生日に、飲みに行っちゃったんだよね。


——え!最悪!


黒川:なんかそっちの方が飲み会的におもしろそう〜って思っちゃって。そのときは、怒られた。謝ったけど、俺が完全に悪いから。

けど、俺も誕生日とか祝ってもらわなくていい派だから。イベントごととかあんまどうでもいいんだよね。かみさんも、それに慣れてきている気がする。


——誕生日くらいは2人で祝ってもいいような気がするけどなあ。それかみんなで一緒に祝うとか。


黒川:あ。でもそういうのも全然大丈夫だよ。かみさんはさ、俺とだけじゃなく、俺の周りとのフィット感がすごいんだよね。俺の周りのどんな人にあわせても馴染む。帰らなくて「どこで飲んでるの?」とかやっぱたまに連絡くるんだけど、もう俺も大丈夫だって分かってるから「じゃあ来れば?」って呼んだら、すごい馴染む。俺がいなくても全然話せて。自分の好きな人に嫌われないっていうのは大きいよ。


——奥さんすごく黒川くんの性格にあってる感じがするね。ちなみに黒川くんのタイプってどんな人なの?

 

黒川:タイプ?…巨乳だよ(笑)別にかみさん、巨乳じゃないけど(笑)そういうの実際どうでもいいもんだね。


出会って1年で結婚 家事にも協力的な黒川くん 

——付き合ってどれくらいで結婚したの?


黒川:会って1年。付き合って9ヶ月くらいかな。同棲は半年だったけど。かみさん、年上だったし居心地いいし「結婚するのもいいかなー」って。ちなみにもうすぐ子どもも生まれるよ。


——え!そうなの!スピーディーだね!


黒川:そうかな?いつ作ろうとか考えてなかったけど。さっきも言ったさ「年収800万以上じゃないと〜」みたいなのと「子どもはあと2年後〜」「子どもは仕事落ちついてから〜」とかって似てると思うんだよね。俺にはない感情だけど。


——ん?どういうこと?


黒川この条件をクリアしないと先に進めないっていうのがイヤ。俺、ずっとサッカーやってたから、こういう例えしちゃうんだけど。難しい位置からパスを出すときに「このパスは取られるかもしれない」って思う奴と「このパス出したらビッグチャンスになるかもしれない」って思う奴がいる。俺は「このパスがもし取られても取り返せばいいじゃん」って思う。どうにかすればいいじゃんって。

かみさんは子どもがいても仕事したいみたいだし、職場復帰すぐするって言ってるけどさ、そんなんする前に「大変そう」「仕事続けたい」って悩むよりも、産んでみて、それで何か問題点があったらその後でどうにかする方法考えたらいいと思う。俺は絶対どうにかするし。


——なんか。かっこいいね。頼れる感じ。


黒川:そうだよ。俺かっこいいんだよ(笑)まあ、かみさんだからそう思えるっていうのもあるけど。ちなみに俺、こう見えて家事とかするから。協力的だよ(笑)めちゃくちゃ料理得意だし。


——妊娠中だし、奥さん嬉しいよね。


黒川:けっこう冷たい夫みたいなエピソードでちゃってるけど、俺、熱烈に好きだから。かみさんのこと。



マイペースな黒川くんを、ドンとかまえてうまく転がしてくれる奥さん。そんなところが黒川くんの「運命の相手」になった理由なのだろう。奥さんへの愛でだいぶマイルドになったのか、最後には黒川くんの家庭的な一面も見えた。

Barで出会った黒川くんと奥さんだが、『アー・ユー・ザ・ワン?~奇跡の出会いは100万ドル! シーズン2』の出演者たちが出会うのは大自然の中。20人のナイスガイとセクシー美女が理想の恋人を求め共同生活を送り「運命の相手」を探すという同番組。それぞれの運命の人はテスト、心理学、家族・友人の調査などから徹底的に分析済みだが、しかし肝心の相手は参加者には秘密。限られた時間の中で、運命の相手は見つかるのか?全員がパーフェクトな組み合わせになれば、100万ドルの賞金も。

涙あり、笑いあり、トキメキあり…映画でもドラマでもないリアルな恋愛を覗ける『アー・ユー・ザ・ワン?~奇跡の出会いは100万ドル! シーズン2』にご注目を。


(C)2016 Viacom


『アー・ユー・ザ・ワン?~奇跡の出会いは100万ドル! シーズン2』の

放送時間はこちらでチェック

イラスト:こしももこ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000