渋谷で働く「現役モデルの美人すぎるカフェ店員」 意外な特技を披露

6月2日、渋谷のバーティーロッカーことあっくん(29)と、雑誌「S-cawaii!!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第8回が放送された。今回も「#SHIBUYameba芸能部」として渋谷の街に繰り出し、次世代のスターを発掘する。

前半は渋谷のストリートで「励まし屋」に元気をもらった2人。番組後半では、現役モデルの美人カフェ店員に会いに行くことに。「現役モデルがカフェで働いているなんて、渋谷には夢がある」とあっくん。鈴木も「私もモデルしながら109のショップで働いてたし、クレープ店にいたこともあるよ」と意外な過去を明かした。

カフェ「BOMA Tokyo」で出会ったのは、クールビューティーな美人モデル・大木千晶さん(29)。遠目で見たあっくんは「やべえ、俺、好き」「いつもグイグイ行っちゃって失敗するから、きょうは紳士に攻めるわ」と鼻息を荒くする。

しかし大木さんは出会ったばかりのあっくんに「思ったより背が低いですね」と第一声。意外とナイーブなあっくんは「背も低いし、鼻毛も出てる」と自虐モードに突入する。

そんな大木さんの特技は、なだぎ武と友近のキャラクターユニット「ディラン&キャサリン」のモノマネ。

あっくんにディラン役を任せると、初めてなのに息の合った掛け合いを展開。モノマネが白熱する2人を止めるため、鈴木が急に「そんなこと言ったってしょうがないだろう~」とえなりかずき風に乱入。唐突に終了したが、友近のモノマネクオリティの高さを見せつけた。

早速、#SHIBUYameba芸能部にスカウトすると、「年齢制限ありませんか?」と遠慮がちな答え。MC2人は「全然大丈夫!さっきスカウトした『励まし屋』は40歳でハゲだったから!」と後押し。入部を快諾してもらった。

#SHIBUYameba芸能部のメンバーはますます充実。夏のイベント開催に向けて、来週も渋谷のスターを発掘する。


©AbemaTV

『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000