若槻千夏、Popteen神7にタジタジ たくぽんに「おかまキャラなの?」

6月1日、若槻千夏(32)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』の第8回が放送された。

今回はゲストに雑誌「Popteen」専属モデルの越智ゆらの(17)を迎え、池袋の街を散策する。越智は“Popteen神7”の中でも人気が高く、番組開始まもなく、番組にたくさんのコメントが寄せられる。若槻は「本当に人気者なんだね、すごい!」と感心。越智も「終了までに1万コメントくらいいきますかね!」と声を弾ませた。

街を歩いていると、交差点で突然「やっほー!ヤッホー!」とハイテンションで近づいてくる背の高い男性が。「天使って呼ばれまーす」と現れたのは、越智と同じPopteenモデルのたくぽん(21)。

若槻はやや引き気味で、「おかまキャラなの?テンション下げてくれる?」とタジタジ。しかしたくぽんの登場でコメント数が一気に跳ね上がったのを知ると、「もう何も信じられない」「あたしのことなんか誰も見てない」と不貞腐れ発言。その後もハイテンションを保ち続ける越智とたくぽんのPopteenコンビに、若槻は「もう若い人たちだけでやってください」と投げやり気味に進行していく。

たくぽんはマンガやアニメが好きと語り、コスプレを見るのが趣味だという。池袋名物“乙女ロード”のウィッグ店に入った一行は、赤や青、紫など多彩なウィッグを見て「この世の全色ありそう」と素直な感想。

ここでたくぽんがウィッグを試着することに。金髪のロン毛になったたくぽんに、大阪出身の越智は「こういうおばちゃんいた」と感想。

若槻は青い短髪ウィッグを被らせ、「地毛よりよっぽどいいよ」とたくぽんに対して初めてポジティブな発言を放つ。視聴者からのコメント数は一気にアップし、「ウィッグ被っただけでコメントたくさんもらえるなんて」と若槻は感心しつつも、釈然としない表情を浮かべた。


その後のトークで「最近イライラしたことは?」と聞かれた若槻は「たくぽんかな」と笑いながらぶっちゃけ発言。視聴者から「(うちの)たくぽんがごめんね」とコメントが寄せられると、「いやいや、楽しいですよ」と言い直していた。

視聴者から寄せられたコメントは最終的に2万を超え、番組史上最高を記録。改めてPopteenコンビの人気をまざまざと見せつけられる結果となった。終盤はたくぽんも落ち着いた様子でトークに参加していたが、若槻はすっかり疲れ果てた様子。「きょうはたくぽんの2時間でした。私の中でも疑問がいっぱいだけど……でも、すごくカリスマ性があるんだね」と、どこか納得していない表情で締めくくった。


©AbemaTV

『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000