AKB島田晴香、デブ時代の写真公開 大島優子の衣装を破った過去も

6月1日夜11時から放送された『オトナ女子会』(AbemaTV)に出演したAKB48の島田晴香(23)が番組の中で、マックスで太っていたという当時の写真を公開した。

この日同番組には、島田のほか、佐藤かよ(27)、平沼ファナ(28)が出演。番組開始早々から島田は「ダイエットした」ことを明かし、2人にダイエットの成功のカギになったという手作りの食事を振舞った。

佐藤が、「晴香ちゃん会うたび本当に可愛くなるよね」と減量した島田のルックスを褒めると、それに食いついた平沼は、「宣材写真よりぜんぜん可愛いと思って。写真ぜんぜん可愛ないやんって思ったんですよね」と毒舌気味に切り込んだ。

すると島田は、「ピークからいうと12㎏痩せた」「本当に一皮むけた感じです」と具体的な減量の数字を明かし、ダイエット後の感想を述べた。

その後、番組は食事の話や恋愛話、ファッションチェックなど女子会らしいテーマで盛り上がり、番組の終盤で再びダイエットの話に。

平沼が人生で1番太っていたというときの写真を2人に見せながら、「彼氏が細い人がタイプ。痩せないと抱かれないから。めっちゃスパルタだから、彼氏。1週間に1度くらい体重計に乗せてくるんですよ」と彼氏の影響でダイエットに成功したと告白。

島田も「私がマックスのときこれです」と水着の写真を公開。それを見た2人は「え~~~~~!」「衝撃~!」とその日の番組始まって以来1番の驚きの声を上げた。

とくに平沼は、「嘘でしょう!?超可愛くなりましたね。やばいやばいやばいやばい。これでAKBやってたの?やばいやばい」としばらく興奮状態に。

天の声と呼ばれるスタッフが「それはいつぐらい前ですか?」と質問すると、「選抜入った曲で。デブだと思ってなかったんですよ。デブだと思ってなかったから、こんな自信満々に水着でポーズしてるんですよ。周りの子が細すぎて、ちょっと太って見えるのかなって思ってたんです。ですけど、やっぱりデブだったみたいで」と島田。


写真は2012年に発売されたシングル『真夏のSounds good !』で初めて選抜入りしたときのものであり、当時は太っているとは思っていなかったということも明かした。

さらに、「先輩の衣装とか着たりして。あてこまれたりするんですけど、それ入らなかったりすると、これ入んないんだ~。って言われると辛いってなります。しかも私衣装とか壊しちゃったりするんですよ。うぇ~いって開けた瞬間に後ろの背中、ばっくりば~ん!って」と、デブがゆえに衣装をダメにしてしまった過去を告白。

「優子ちゃんの衣装を着て公演に出てたときがあって、デブのときに。身長も違うけど、優子ちゃんって細いじゃないですか。無理やり着てたんですよ。踊ってたら、ボタンぱーんって飛んで、前の人にボタンが飛んでっちゃって。そのあと、衣装さんにボタン直してもらったけど、さすがに優子ちゃんに言えなかったですね」と先輩で元AKB48の大島優子(27)の衣装を破ってしまったというエピソードを披露して、女子会を盛り上げた。


©AbemaTV

『オトナ女子会』は毎週水曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000