映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」から紐解く、アメリカのリアルな情報収集とは?

本日6月1日20時から放送される『AbemaPrime』の水曜レギュラーMC・宮澤エマが番組を欠席することがわかった。その代わりとしてフリーアナウンサーの宮崎宣子が出演する。

『シチズンフォー スノーデンの暴露』

©Praxis Films ©Laura Poitras

配給:ギャガ・プラス

6月11日(土)より、 シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

特集コーナー「世界再発見World Moving」では、第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を獲得した映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」を取り上げる。(エドワード・)スノーデンはアメリカのCIAやNSAで職務にあたっていたが、2013年に「政府は一般市民の個人情報を収集し監視している」と告発し、自国から亡命。同映画はそんな彼が何に憤り、何のために暴露に踏み込んだのかが、克明に描かれている。スタジオには、国際ジャーナリスト・大野和基がゲストとして登場。アメリカの諜報活動やその最新事情についてトークが展開される。

また、番組にはトランスジェンダーグループ・シークレットガイズがゲストとして登場。LGBTの理解をさらに世間に広めるべく、「新時代アイドル」として活動する3人が、等身大の自分たちの姿を語る。さらに、シークレットガイズはオリコン週間シングルランキングで7位を獲得した新曲「私のカレーは世界一」を、スタジオで生披露する予定。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000