ぺこ&りゅうちぇる出演 18歳選挙権PR動画は「ナメ過ぎ」?賛否

今夏の参院選から選挙権が18歳以上になることを受け、東京都選挙管理委員会が制作したPR動画が注目を集めている。出演しているのは、人気モデルのぺこ(20)とりゅうちぇる(20)。20日から公開されている動画はすでに再生回数19万を突破しているが、2人と奇抜なアニメキャラクターたちが「18歳から選挙権」と連呼する内容に賛否の声が上がっているという。

『芸能㊙︎チャンネル』(AbemaTV)でこの動画を取り上げたが、動画オンエア後は「すごいっすね!」とスタジオが興奮気味に。番組MCの俳優・南圭介(30)は「インパクトがすごい。『18歳から選挙権♪』ってインプットされました」と賛成意見。それに対し、芸能リポーターのあべかすみ氏は「この国を任せる人を選ぼうっていう大事な選挙なんだけど…。わたしはふざけすぎ?って思う」と持論を述べた。南も「たくさんの人に知ってもらう機会にはなるのかなって。でも投票する質がどうなるかってことですよね」と話し、スタジオ内でも賛否入り乱れる形となった。

視聴者からのコメントも「頭には残る」「18歳をナメている」と様々な意見が飛び交っていたが、なかには「実際に18歳がこの動画を見ているのか(注目しているのが18歳なのか)」、という指摘も。「18歳から選挙権」をPR する入り口としては、相当なインパクトを残したことは事実。あべ氏によると、東京都選挙委員会は、18歳選挙権開始をアピールするために、5000万円の予算を投じているという。これらの活動が、投票率にどうあらわれるのか――。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000