最上もが、自身のコンプレックスは「分厚い唇」 メイクでカムフラージュ

アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、AbemaTVで放送されている自身の冠番組『もがマガ!』で、自身のコンプレックスを語った。

同番組は、最上が編集長、お笑いコンビのナイツ・土屋伸之が副編集長となり、新しいタイプの雑誌「もがマガ」を作るというもの。これまで、ファッション雑誌『Zipper』『KERA』などの編集者をゲストに呼び、雑誌作りの基礎を学んできた。

5月30日の放送回では、“最新のメイク事情を知る”をテーマに話を展開。女性向けメディア「by.s」の編集ライター・重谷美月氏を招き、「3Dリップの作り方」や「ウサギ目メイクにする方法」など、いま人気のメイク記事を紹介。その後重谷氏は、記事タイトルをつける際には「コンプレックスを刺激するもの」が重要だと語ったのだが、ここで最上が深い相槌。


どうやら最上には「分厚い唇」に強いコンプレックスがあるようで、普段のメイクでも唇の境目を見せないように、薄くすることを心がけているのだとか。だが、自身のイベントで来場者に好きなパーツをアンケートしたところ「唇」が一位になってしまい、その複雑な乙女心を告白していた。

番組の最後では土屋に「もがメイク」を実施。つけまつげに金髪のカツラをかぶり、最上のヴィジュアルに近づけようとしたのだが、思った以上に「男」の見た目になってしまい、スタジオは笑いに包まれた。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000