イケメンおなべユニット、「女子時代」の写真を公開して大暴走! 思わずホルモンが…

30日放送のAbemaTV芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』に、業界初のトランスジェンダーユニット「SECRET GUYS」が登場。同ユニットは池田タイキ(29)、吉原シュート(30)、諭吉(31)で結成され、全員が「オニイ」。5月18日にリリースしたNEWシングル「私のカレーは世界一」がオリコン週間CDシングルランキングで7位にランクインするなど、注目度が急上昇している。

もともとスターダストプロモーションで活動していた吉原が、よしもとにいる諭吉に声をかけ、諭吉が友達だった吉原を誘ったのだという。番組ではそれぞれの「女子」時代の写真も公開され、それぞれが述懐。

コメント欄でも「イケメン!!」との声を圧倒的に集めていた吉原は、男性から告白されたことがあるかどうかという質問に「ある」といい、「友達にしかみえませんといってお断りしていました…。(当時から)言わなかったけど女性のことが気になっていました」とコメント。

池田は高校生の頃、ソフトボールをやっていた頃の写真と説明しながら、「ほぼ坊主だった」と、当時から男の子になりたい欲が強かったことを明かす。

諭吉も、「坊主もそうだし、キャップを“後ろかぶり”するっていうのも一回通るんですよ。あと鼻のてっぺんに絆創膏をはること」と、やはり“男の子になりたかった”エピソードを語った。


しかし番組中、3人が女子がされて嬉しい“3大萌え”として「壁ドン」「顎クイ」「頭ポンポン」をやるという流れのなかで、諭吉は何故かMCの南圭介に“おねだり”。

南が困惑しつつ「壁ドン・顎クイ・頭ポンポン」をすると思わず女性ホルモンをダダ漏れに……。「女子校育ちだから、男性に対する免疫がなくて」と恥じらう姿に、コメント欄には「行ったり来たりで忙しい」「大混乱」などのツッコミが相次ぎ、諭吉が「男性ホルモン打ちに行ってきます!」と宣言する一幕も。

ちなみに同ユニットは、マネージャーもトランスジェンダー。こちらは男性から女性へということで、LGBTの理解をもっと世間に広めるべく、新時代アイドルとして活動中のユニットを強力にサポートする。メンバーのハイテンションなキャラクターも際立ち、ますます気になる人が続出中だ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000