坂上忍、ヒロミ、内山信二、華原朋美…再ブレイクする人の共通点とは?

30日放送の芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』で、芸能リポーターの駒井千佳子氏が、現在芸能界が“復活”ブームであることを指摘。番組で再ブレイクしている芸能人を列挙し、過去と現在の芸能活動を比較するなか、共通項が浮き彫りになった。

駒井氏が名を挙げたのは、坂上忍、有吉弘行、ヒロミ、内山信二、華原朋美、柳楽優弥ら。

駒井氏は、坂上忍について「子役だった人がご意見番的な存在になっているというのもスゴイ」、ヒロミは「久しぶりに出てくるとやっぱりヒロミさん冴えているな、と」とコメント。有吉を含め、“毒舌系・サバサバ斬ってくれる人”が復活し、ブレイクし続けていると俯瞰したほか、華原朋美については「何でもきいてください」など、過去のこともガンガンネタにしている姿も評価する。

MC南圭介は、先日同番組にゲスト出演した内山信二について、「内山さんも『何きいてくれてもいいですよ』と言っていました」と華原との共通点に驚き、駒井氏は過去をネタにし、振り切った姿がウケているのではと分析。さらに、「朋ちゃんって、昔はどこかふわふわしていた感じがあったんですけど、今はもうしっかり地に足を付けている感じなんですよね。新しい恋も始まっているのかなと」と、含みをもたせた。

なお、気になる華原の恋は「いい感じみたいです」(駒井氏)。「はっきりわからないんですよ。もうちょっと進行したら話しますよと言っていました。お相手はタレントさんじゃないみたい」とのことだ。

柳楽優弥については、子役で一気に注目されて以来、一時期精神的にも病んだりしたこともあったが、駒井氏は、現在“いろいろな役をこなす”なか、すごい存在感を放っていると絶賛。もともと実力がある人たちが、過去を乗り越え、すっかりネタにできるほどの余裕をもったうえで「なんでもやる」という柔軟な姿勢をみせると「強い」のかもしれない。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000