「お金おじさん」マーケット予報が見事的中! 来週の市況は?

27日放送のニュース番組「AbemaPrime」(AbemaTV)で、「お金おじさん」こと経済ジャーナリストの川口一晃氏が「お金おじさんのマーケット予報」と題し、天気予報を模しながら市況について解説した。

今週の市況は、日経平均が1万6千600円を中心にプラスマイナス200円、為替はドル円が110円を中心にプラスマイナス1円50銭と、川口氏の先週の予想がほぼ的中。

川口氏によると、今週の世界経済はヨーロッパとアメリカでそれぞれ大きな動きがあるとの見方。EU中央銀行のドラギ総裁が6月2日に金融政策を発表する予定であり、その内容次第では台風に成長する可能性があり、具体的には「金利が引き下げになれば、円高に向かう」とした。

また、6月3日にはアメリカの雇用統計が発表される。「雇用者が増えて失業率が改善されると、アメリカの中央銀行にあたるFRBが金利を引き上げる可能性がある」と予測。

さらに川口氏は「水は高いところから低いところへ流れるが、お金は金利の低いところから高いところへ流れる」と説明し、アメリカの金利が上がればマイナス金利の日本では「西高東低の気圧配置」が強まり、曇りもしくは雨が振る状況になると説明した。

そして来週の日経平均株価は、1万6800円を中心にプラス400円、マイナスは600円ほどになると予想。ドル円は110円を中心にプラスマイナス2円となるとした。予報が外れた場合は、川口氏はスタジオでコスプレを披露するとのこと。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000