堀田茜、特技は「目を見ただけで、腹黒さがわかる」 番組ディレクターの目を鑑定

現役CanCamモデルで、5月28日公開の映画『CONFLICT~最大の抗争~』で映画初出演を果たした堀田茜(23)が、27日放送の『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)にゲスト出演した。

映画『CONFLICT~最大の抗争~』は、任侠映画ではお馴染みの、総勢25人のオールスターたちが織り成す、2時間43分にも及ぶ超大作 主演は、今まで数々の任侠映画で主役を務めてきた小沢仁志。対峙する悪役には哀川翔。その他、本宮泰風、中野英雄、赤井英和、的場浩司、白竜など、任侠映画にかかせない存在感のある俳優たちが脇を固めるなか、ヒロインに抜擢された堀田の“素顔”に迫った。


2012年の立教大学「準ミス立教」と「ミスすっぴん美人」を受賞し、2014年からはCanCam専属モデル。情報番組にも出演するほか、トーク力が話題をよび、バラエティ番組への露出も増えている。


――特技は?

堀田:目を見ただけで、腹黒さがわかること。芸能界に入ってから身についたことです(笑)。

堀田によると番組MC・南圭介(30)の目は澄んでいて、腹黒さ0%とのこと。

逆に番組ディレクターの目は「結構黒い目をしてますね…90くらい…」と言葉を濁していた。


――芸能界に入って、いちばんオイシイと思うことは?

堀田:服がもらえること。助かっています!


――いちばん嫌いなタイプの男性は?

堀田:道知ってるアピールをする男! 仕事が終わってから、「渋谷まで行かなきゃいけないんですよね」って言うと、「渋谷なら246通って、甲州街道通って…みたいな。今アプリとかもあって、(自力で)調べればわかるのに、自分の知っている道を強制的に行かせようとする! ありがたいんですけど…。


ちなみに、趣味はダンスとフランス語。生出演ということで、番組では是非披露してもらおうと思いきや、簡単な挨拶で「いっぱいいっぱいです」と大照れ。


「(中・高・大学と勉強していたが)書く勉強だけしかしていなくて。文法は結構好きで、勉強していたんですけど、現地にいって話すという経験はほとんどなくて。旅行でパリに行っても、フランスの人って早いじゃないですか、聞き取れなくて苦労した覚えがあります。プロフィールから消しときます……」としどろもどろだった。


©AbemaTV


『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000