渋谷で話題の美人ビストロ店員 脚を180度開閉

26日、渋谷のパーティーとロッカー・あっくん(29)と、雑誌「S cawaii!」などで活躍中のモデル・鈴木あや(26)がMCを務める『#SHIBUYameba』第7回が放送された。「#SHIBUYameba芸能部」として渋谷のスターを発掘していく同番組。番組の前半では天才バケツドラマーや、“ほぼ本物!渋谷のNEWS手越祐也”と評判のバーの店長をメンバーに追加。そして最後に出会ったのは渋谷のビストロで働く美人店員だった。

「Bistro Baru De salita」で働きながらミュージカルスターを目指す看板娘・伊藤夏輝さん(19)。清楚な雰囲気の伊藤さんを見たあっくんは、「めっちゃタイプなんだけど」と食い付き、「19歳ならギリギリ付き合える」とニヤリ。


視聴者からも「剛力彩芽ちゃんみたい」「ナチュラル系でかわいい」「会いにいきたい」とたくさんのコメントが寄せられた。

小さい頃に劇団四季を見てミュージカルスターに憧れを持ったという伊藤さん。特技を聞かれ、「子供の頃からバレエを習っています」と脚を180度開閉して身体の柔らかさをアピール。

そんな伊藤さんがよほど気に入ったのか、あっくんはシフトの日程やLINE IDを聞き出そうと質問攻めに。

たまにお客さんからもナンパをされるという伊藤さんだが、現在彼氏はいないそう。

「いま恋愛したいなという気持ちは?」とあっくんに迫られるも「いまは(夢のためにも)あまり恋愛したくないかな……」と言葉を濁した。

しかしあっくんは「じゃあ夢をサポートしてくれるような人がいいんじゃない?俺みたいな」としつこく食い下がり、「ナンパはもういいから仕事をしなさい」とたしなめられた。


伊藤さんはそんなあっくんに戸惑いながらも「#SHIBUYameba芸能部」に入部を承諾。メンバーは着々と増えている。


©AbemaTV

『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000