茨城の非公認キャラ・ねば〜る君、ネットでの誹謗中傷を告白 「1日に10回くらい『死ね』ってくる」

26日に放送されたAbemaTV『芸能㊙チャンネル』に、茨城県非公認キャラクターのねば~る君がゲスト出演した。

冒頭からテンション高く登場したねば~る君。ときめいた相手には「納豆キッス」をするそうで、早速、芸能リポーターの菊池真由子氏に納豆キッスを浴びせた。さらに、サイバーエージェント社員の「みっつ」こと密山礼巳氏に近寄ると、納豆キッスを連発。

「怖い、怖い」とスタジオが騒然となる中、最初にキッスを浴びた菊池氏は、「強引な人嫌いじゃない」とポツリと語った。

「彼女いる?」という視聴者からの質問には「大好きな子いっぱいいるから。生卵ちゃんとか、お米ちゃんとか。みんなとネバネバしたいネバ」と言い放った。

番組MCの俳優・南圭介(30)から「チャラいな」と一蹴されると、「そんなことないよ。毎朝違う人とネバネバしてるんだよ。朝ごはんに納豆ご飯ってこと」と飄々と言ってのけた。

芸能界の情報は、Yahoo!ニュース等でチェックしているというねば~る君。引きこもりながら、まとめサイトまでチェックしているそうだ。

Twitterではしょっちゅう叩かれているといい、「ダイレクトメッセージで『応援してます』って来て、画像開けてみたら『死ね』って来たり。1日に10回くらい『死ね』ってきて、10回くらい『生きる』って返したんだよ。納豆だって傷つくんだよ」と、ネット上での悪意に苦言を呈した。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000