筧美和子、好きな男性のタイプを告白 「三村マサカズさんみたいな人」

25日、若槻千夏(31)がMCを務める『若槻千夏と生で行ってみた』の第7回が放送された。今回はタレント・筧美和子(22)とお笑い芸人・永野(41)が登場し、3人で古着の街・高円寺を巡ることに。永野の新たな衣装を探したり、ダーツバーで対決したりと高円寺を満喫していた3人だが、番組後半ではフィッシュ&チップスのお店へ。お酒の入った筧は、ここで意外なぶっちゃけトークを披露した。

若槻に「筧ちゃんて、いま何カップ?」と聞かれた筧は、「いまEカップなんですけど、公表前はGとかHと予想されていて。みんなにガッカリされちゃったんですよ」と胸のサイズを暴露。

永野は即座に「揉みたーい」と反応し、若槻に「セクハラ!」としばかれた。

さらに筧はテラスハウスに出演時、当番組の第5回のゲストでモデル・宮城舞の弟に振られたのだという。それからも、「好きな人はできても、彼氏はできないんです」とため息。

この話を聞いた永野は「筧ちゃん振る人なんているの?」「なんなのその人」とイライラ。

その後も好きな男性のタイプを聞かれた筧は「サル顔の熱血タイプ。少年っぽさがあると文句なしですね。三村(マサカズ)さんみたいな」と告白。

料理も得意だという筧に対し、若槻は「スポーツ選手とかと付き合いそう」とコメント。これを受けて永野は「サル顔のスポーツ選手と付き合わないで!」「スポーツ選手はイヤだ!」と必死な様子。

筧はデビューのきっかけについても語っており、現在、若槻の事務所に所属しているが、スカウトマンに声をかけられた時は「怪しい」とスルーするつもりだったという。

しかし、その時一緒にいた友人が若槻の大ファンで、「ちなってぃーのいる事務所だから安心だよ」と背中を押してくれたのだそうだ。

「いつかお話したいと思っていたので」という筧に、若槻は「素晴らしい~」と拍手を送り、「また番組に遊びに来てね」とニッコリ。便乗しようとする永野には「もう出禁」と言い放った。


©AbemaTV

『若槻千夏と生で行ってみた』は毎週水曜日 20:00〜22:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000