30代おっさんが集まって昔のゲームを復活 スマホでファミコンが楽しめる「ピコカセット」

24日、AbemaTVの報道番組「AbemaPrime」内で5月から始まった新企画「これ来る?ガジェット」が放送された。同コーナーでは元NMBの山田菜々と番組アシスタントの菊池友里恵、そしてIカップ気象予報士の穂川果音の3人がこれから流行るであろう最新ガジェットを紹介する。

今回紹介されたのはスマホ用ゲームカセットの「ピコカセット」。こちらの商品はファミコンのカセットを小さくした様な形をしており、スマホのアプリを起動した後、イヤホンジャックに差し込んで使用するのだという。そのVTRを見たMCの小籔千豊が「これはいい!」と今日一番の笑顔で大喜びした。

開発者の浅枝大志氏がスタジオに登場し「ピコカセット」について説明。この日は人気ゲーム『忍者じゃじゃ丸くん』のソフトを持参した。「きっかけは30代のおっさんが集まって昔のゲームを復活させようというところから始まった。現代の人はみんなスマホを持っているからそれを使って、昔ながらの感じでゲームができたらいいなと考え、この形になった」という。完成予定は今年の11月か12月で、価格は1980円ほどを予定しているらしい。

「おじいちゃん、あばあちゃんが金持だったから小さいころファミコンソフトが200本くらいあった」という小籔は最後まで喜びの声をあげていた。


「AbemaPrime」は毎週月〜金曜日 20:00〜21:50「AbemaNews」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000