神スイング・稲村亜美 VS お天気お姉さん・穂川果音が恵体美女バトル

AbemaTVの報道番組「AbemaPrime」ですでに名物化しているお天気コーナー「カノンの本気予報」を担当するIカップお天気お姉さん、穂川果音。外れたらコスプレで天気予報というコーナールールもさることながら、梨元勝バリの「恐縮です!」の決めゼリフとIカップ、そして時に「やりすぎなのでは?」と思わせるほどのゆるふわトークが他のアナウンサーとは一線を画す個性でファン層を拡大中だ。

5月24日の「AbemaPrime」内での本気予報では、「神スイング」でおなじみのタレント・稲村亜美に対して美脚の秘訣を質問。

稲村が「ランニング おとといもハーフマラソンしてました」と返答したのに対し、

「カノンも美脚目指してあなたの心にずっきゅーんとしたいと思います」といつもの調子で“本気予報”をはじめたが、MCの小籔千豊は毎週おなじみの塩対応であった。

毎週見ている記者も「小籔はホカノンが嫌いなのでは……?」と心配してしまう憮然ぶりであるが、番組キャスターである小松靖氏(テレビ朝日)は「(穂川に)一番厳しいのは小籔さん、その次は(ウーマンラッシュアワーの)村本さん、ケンドーコバヤシさんは(穂川が)大好きですから」と冷静な観察結果を提示。

それに対し小籔は「一緒に家住めるんだったらまた変わってきますけど」と前置きしつつも「(番組の時間が)押してる中で恐縮ですとかいらんわ」と穂川のことはたとえ好みであってもビジネス・パートナーであるという姿勢を崩さなかった。


ちなみに稲村は、番組冒頭で神ピッチング・そしてスポーツコーナーで神スイングを披露。ゆるふわなコーナーにピリッとした刺激を与えていた。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000