美人ウェイトレスにNY帰りのヒューマンビートボクサー 渋谷で見つけた「次のスター」

19日、渋谷のバーティーロッカーあっくん(29)と雑誌「S-cawaii!!」などで活躍するモデル・鈴木あや(26)がMCを務める「#SHIBUYameba」第6回が放送された。前回、新コーナー「#SHIBUYameba芸能部」がスタート。今回も引き続き、渋谷で夢を持つ人々“ドリームピーポー”を発掘する。

普段から渋谷で活動しているあっくんは、「そもそも番組が始まる前から気になる人には声をかけていた」「今まで20人くらい」と明かす。


まずはそんなあっくんがかねてより目を付けていた「変態」と呼ぶ男性に会うため、スクランブル交差点のTSUTAYA前へ。

そこにいたのは、華麗なボイスパーカッションを披露するNY帰りのヒューマンビートボクサー・RyoTracksさんだった。

あっくんは彼のリズムに乗ってダンスを踊り、3人の回りには次第に人だかりが。拍手と笑い声が沸き起こる中、あっくんのダンスもキレを増していく。

しかし、気合を入れるあまり、パンツが徐々にずり落ちてしまう。そんなあっくんをまるで保護者のように「やめなさい、ちゃんとして」と叱りつける鈴木。

ハプニングはあったもののRyoTracksさんの実力は本物で、MCの2人はすかさず#SHIBUYameba芸能部にスカウト。入部を快諾してもらった。


続いて登場したのは、591個もの一発ギャグを持ち、街頭パフォーマンスを行っているという芸人・モンもんさん。

MCの2人から渋谷にまつわるギャグを頼まれたモンもんさんは、ハチ公前で彼女の浮気現場を見かける失恋替え歌を披露。それを聴いた鈴木は「山手線に乗って帰ろうか」、あっくんも「重くて笑えない」と渋い表情。その後もモンもんさんは数々のギャグを披露するが、MC2人は苦笑いするばかり。

鈴木は「ギャグも寒いし外も寒くてどうしよう」と鳥肌全開。もんモンはめげずにギャグを連発し続け、ようやく鈴木が「面白いかも……少し」と笑顔を見せ始める。

2人は#SHIBUYameba芸能部にスカウトするか悩んだものの、最後には「せーの……スカウトしない!」と声を揃え、後ろを一切振り向くことなく清々しい表情でその場を立ち去った。


ここで、「Corn—Barley」というバーに美人ウェイトレスがいるという情報が。あっくんは「イケメンなんかどうでもいい」「女の子を入れたい」と言い切り、「絶対連絡先聞き出す」と豪語する。

2人が席に着くと、大きな瞳が印象的なウェイトレス・堀茜さんが登場。あっくんは「可愛い子っていい匂いだよね」と堀さんの後ろに手を回し、出会ってわずか1分で堀さんに嫌われてしまう。

あっくんはそれでもお構いなしに質問をぶつけ、彼氏が1年半いないことを聞き出すと、「じゃあきょう告白するわ」「俺は二股しない」とアプローチ。やんわり「ワイルドな人が好き」と断られるが、あっくんは「オレだ」と胸を張り、「子供3人はほしいなー」と勝手に夢を語りだす。

そんなあっくんに堀井さんはドン引き。助けを求めるように鈴木の目を見つめ、「あやちゃんと写真撮りたい」「ずっと会いたかった」「大好き」とアピールした。


堀さんはあっくんにカメラマンを頼み、鈴木との2ショットを撮ろうとする。しかしあっくんの手でこっそりインカメラに切り替えられ、写真にはあっくんのソロショットが。

「あっくんいじめないで」と鈴木。堀さんも涙目で怒り出してしまった。


しかし、そんな堀さんも、#SHIBUYameba芸能部への入部が決定。あっくんは「美人な子が入ってよかった」と満足そうにうなずいていた。


©AbemaTV


『#SHIBUYAbema』は毎週木曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000