たかみな恋愛解禁1ヶ月での熱愛発覚 「人を好きになるのに早すぎるとかない」

今年4月にAKB48を卒業したばかりの歌手・高橋みなみ(25)の初めての熱愛が、19日発売の「女性セブン」でスクープされた。恋愛解禁から1カ月での初スキャンダルに、大きな話題を集めている。

記事によると、お相手は15歳年上の俳優・池松壮亮似のIT関連企業会社員(40)。2人の出会いは10年前のAKBデビュー直後で、高橋が15歳の頃だったが、当時は恋愛関係はなかった。その後、昨年末に仕事で再会し、恋愛に発展していったという。

この件について、同日生放送されたインターネット番組『芸能㊙チャンネル』(AbemaTV)で、芸能リポーターの菊池真由子氏が言及。昨年末に高橋が著書『リーダー論』を出版した際の取材で「普通の恋愛をどうしていいかわからない」と語っていたことを明かした。


また、3月27日に行われた横浜スタジアムでの卒業コンサート時には、4月8日のラストコンサートまでの約半月、変に間違って熱愛を報じられないよう「男性と2人でご飯も行きません」と気をつけていたという。菊池氏は、高橋が「自分がチャラチャラしてたら、(他のメンバーに)チャラチャラするなとは言えない」と話していたといい、高橋は最後までAKB48総監督としての役割をしっかり果たしていたようだ。


一転、今回報じられたデートでは、女子力の高いピンクのワンピースを着た高橋の、かなりラブラブな様子を激写されており、菊池氏は「ボーイッシュな格好が好きな方なのに、恋をしてるんだな」と話した。

また、「恋愛解禁から1ヶ月での熱愛は早すぎ」とのファンからの声を受けて、この日のゲストで歌手・DJのSILVA(40)は、「オンオフはっきりしてていいんじゃない? 人を好きになるのに早すぎるとかないよ。フォーリンラブでしょ?」と、恋する女性の気持ちを代弁した。

©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000