吉木りさ「マジで好きなのは博多大吉先生」と生放送で告白 「鎖骨がエロい」と大絶賛

18日夜11時から「AbemaTV」で放送された『オトナ女子会』に出演した吉木りさ(28)が、お笑いコンビ・博多華丸大吉の大吉に対する思いを告白した。

この日、同番組には吉木のほか中村里砂(26)、宮沢セイラ(22)がゲストとして登場。滅多に見ることのないスリーショットに対して視聴者からは、恋愛話をしてほしいというリクエストが寄せられた。

これに対し、吉木は「私けっこうすごいすぐ好きになっちゃうっていうか、共演したりすると、タレントさんとか、芸人さんとか、すごい優しい人とかいるから、この人と付き合ったらどういうチューしてくれるんだろうとか、番組中に思ったりするたまに」と率先して自身の恋愛観と妄想癖を暴露。

「最近は誰で妄想しました?」と、天の声と呼ばれる番組スタッフが質問すると、「マジ大好きなのは博多大吉先生なので」と即答。

さらに、「大吉さんは本当素晴らしい。奥さんのこと大好きだし、愛妻家で色気もあって、ちょうどいい距離感を取ってくれるというか、必ず番組中にフォローもしてくれるし。で普段はスーツにネクタイなんだけど、この前共演したときざっくりニットだったの。ここの鎖骨がめちゃくちゃ好きで、鎖骨がエロい人が結構好きなの。大吉先生は鎖骨がエロくて、色も白いしちょっとくって出てるのが、はあ~♡みたいな。そのときだけざっくりニットだったんだけど。すごい好き」と頬を紅潮させながら、大吉の好きな部分について具体的に打ち明けた。


その後も、「今まで顔薄い人とか色が白い人とかって思っていたんだけど、私のお父さんが色黒で鼻が高いのよ。だからちょっと色黒で鼻高い人を好きになる傾向があるかも。ちょっと大吉先生は別なんだけど。あの人はぜんぜん、ちょっと特別だから」と告白。

好きなタイプについて語った上で、大吉への好意を念押しするなど、その感情が特別であることを明らかにした。

一方、中村は「友達があんまりいない人がいい」、宮沢は「心の中で俺イケてると思っているだろうなという人を毎回好きになってる」など少し偏った異性のタイプを打ち明け、恋愛の話を中心に女子会は盛り上がった。


©AbemaTV

『オトナ女子会』は毎週水曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000