50TAこと狩野英孝に直撃インタビュー 「生配信こそ50TAの世界観が伝わる」

テレビ朝日系人気バラエティ『ロンドンハーツ』のドッキリ企画から生まれた、“奇跡のアーティスト”50TAこと狩野英孝。5月19日に東京・EXシアター六本木でライブを開催、AbemaTVでは午後8時より生中継する。

これまで何度も『ロンハー』で取り上げられ、ドッキリライブも開催した50TA。見事に騙され続けたが、5年ぶりに披露した新曲はiTunesなどでも好評を博し、放送直後からライブ開催を望む声も多く寄せられ、ネット上で大きな話題になった。

「また伝説を起こすことができるんだと興奮しています」と意気込みを語る50TAに取材を実施した。


--ネット上での反響が凄かったです!

50TA:僕にも『是非、日本でやってくれ』って声は直接届いてました。まあ、ライブって僕のコントロールでできるもんじゃないから、『すいません、諦めてください』って感じでしたけど。こんな近々に開催されるとは本人もビックリです。

50TAは毎回最後のライブだと思ってやっているので、また伝説を起こすことができるって興奮してます。


--会場が広いんですけど大丈夫でしょうか。

50TA:正直、僕的には客一人だろうが1万人だろうがやることは変わらないんですよね。

ただ、求めてくれる人が多いってことに関しては嬉しいです。力のすべてをぶちこみます。


--今回、初の生配信です。会場に来られないファンも大勢見ることになります。

50TA:とある有名な料理人がこう言ってた。『僕の料理は1口じゃなくて、1人前食べてから判断して欲しい』って。僕も全く同じ気持ち。ロンハ―で放送されてるライブはほんの一部だから。

やっぱり曲作ってるこっち側としては、前奏から一曲一曲聞いてほしいってのはある。それではじめて50TAの世界観って伝わると思うし。

テレビ見て感動したって言ってる人たちはもっと感動できると思う。ノーカット、すごくうれしいです。


--50TAの世界観?って何なんでしょうか。

うーん・・・(長い沈黙)。ファンタジー?違うな。


--難しい質問だったでしょうか。

いや、いけます。えーと・・・(長い沈黙)。


--質問変えた方が良いでしょうか。

宇宙です。


--え?

それぐらい、なかなか行けない世界。広いし深いし・・・でも、孤独も寂しさもある。でも熱さもある。

狭く深くじゃなく、広く深くすね。・・・壮大なものですね。


--はい、分かりました。最後に一言お願いします。

おそらく・・・忘れられない日にしてやるよ。


--それで大丈夫ですか?

「お前ら」つけてください。お前ら、忘れられない日にしてやるよ。で。

(c)tv asahi

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000