『エヴァ』の印象的な名言は? 若手声優が熱狂する「ロボットアニメ」

毎週火曜日の22時~23時、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで、若手人気声優の松井恵理子と松嵜麗の2人が、パジャマ姿でゆるーいトークをスタジオから生放送するバラエティ番組『松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団』。

5月17日放送分の「松井・松嵜のアニ雑談」のコーナーでは、「おすすめのロボットアニメ」をそれぞれ3作品ずつピックアップ。

まず、松井が挙げたのは、『新世紀エヴァンゲリオン』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の2つ。『エヴァ』にはあまり詳しくないという松嵜に、「『エヴァ』で知ってる名言ある?」と松井が問いかけると、主人公・碇シンジの有名な「逃げちゃだダメだ!」というセリフよりも先に、すかさずシンジの父である碇ゲンドウが作中で考え込むポーズをして見せた松嵜。しかし、あごに手を当てていたため、「それじゃない!」とコメントでも話題に。松井もそのマネをして盛り上がっていた。

一方、松嵜は、『メダロット』・『メダロット魂』、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』をセレクト。日ごろから音楽に対する思い入れが強い松嵜は、昨年7月にパシフィコ横浜で開催された音楽ライブイベント「機動戦士ガンダムUC FILM&the FINAL“A mon seul desir”」を観に行き、「オーケストラによる劇中音楽の演奏に合わせて披露される、オリジナルキャストの朗読に感激した」というエピソードを語った。

視聴者から、「そもそも『エヴァンゲリオン』や『メダロット』はロボットアニメなの?」という指摘が入りつつ、2人が3つめに挙げた作品は『ぼくらの』と『トップをねらえ!&トップをねらえ2! 合体劇場版!!』で、スタジオもコメント欄も一気にヒートアップ。

まず、『ぼくらの』について松井が「すごくいい作品だけど、独特で衝撃的。こんな心がグッと詰まるようなロボットアニメはほかに見たことない。メンタルに余裕があるときにぜひ見てほしい」と熱っぽく話すと、視聴者も「『ぼくらの』気になってきた」とコメント。

さらに、松嵜が挙げた『トップをねらえ!&トップをねらえ2! 合体劇場版!!』については、「マジ激アツ、日高さんの熱い演技、何度見ても熱くなる!あれぞ、ガイナックスのロボットアニメの原点」「庵野監督のディレクションが最高だった」といったコメントが多数寄せられ、松井・松嵜も「日高のり子さんの叫び声がすごく好き!」と大盛り上がり。

定義づけが難しい「ロボットアニメ」ではあったが、最終的には「ロボットアニメはメッセージ性が強い作品が多い」という結論が2人のトークから導き出され、視聴者からも「ホントにアニメが好きなのが伝わってくる」「トークが熱い」との感想が寄せられていた。

なお、次回のテーマは「好きな4コママンガ」に決定。アニメとはまた違った観点で二人が選ぶ4コママンガ。意外な作品や、面白いエピソードが期待できそうだ。


松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団

毎週火曜日 22時00分〜23時00分「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000