デーブ・スペクターと料理研究家ベリッシモ、M・ムーア監督の超過激ドキュメンタリー映画に「異議あり!」

5月18日放送、オトナの事情をスルーするニュース番組『AbemaPrime』(20時~)のゲストにスペシャルゲストとしてデーブ・スペクターと料理研究家ベリッシモ・フランチェスコの2人がスタジオ生出演することが分かった。

特集「世界再発見World Moving」で、マイケル・ムーア監督の最新作「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」をピックアップ。

超過激なアポなし突撃取材で、社会問題を一刀両断してきたマイケル・ムーア監督が、世界各国で遭遇した驚きの社会常識。例えば「ノルウェーの刑務所では、囚人が自分の部屋のカギを管理している・・・」等々。アメリカとは違う、当然、日本とも全く違う“常識”を追う。

日本とアメリカを繋ぐデーブ・スペクターとイタリアと日本の架け橋のようなベリッシモ氏の2人は世界の社会常識をどう見るのか?そこに、水曜MC宮澤エマ、BuzzFeedJAPAN創刊編集長古田大輔氏、リポーター・REINAと、まさにグローバルなメンバーで生議論。

また、「週間!BuzzFeedニュース」では、「映画館を買ってしまったこと」から運命が変わった男性と生中継。ひょんなことから、およそ10年前に閉館した映画館に住むことになった男性、偶然なのか、はたまた必然だったのか、閉館した映画館を借りた男性は無類の映画好きだった。・・・そして、自分の家として借りた映画館は、再び銀幕の舞台として蘇る。果たして何が起きたのか?―その男性と中継を結んで、映画館の復活について話を聞く。


「AbemaTV」ニュースチャンネル「AbemaPrime」は月曜から金曜までの20時~21時50分に絶賛生放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000