井上公造が語った「ベッキーの今後を左右する出来事」 今週の文春も川谷・元妻がカギ

13日に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でテレビ復帰を果たしたタレントのベッキー(32)。これから本格復帰はどうなるのかといった点に関心が高まっているが、スポーツ紙や週刊誌では、不倫騒動によるベッキーのCM違約金が5億円という報道も登場。それに対し、不倫相手だったゲスの極み乙女。の川谷絵音が負担するという案も出たという。

スポーツ紙によると、現在ベッキーと川谷の事務所同士が没交渉状態になっており、これ以上は進まないと見られている。

そんな中、5月19日に発売される週刊文春で、「ベッキーの今後を左右する出来事が起こる」との憶測がある。これについて17日に生放送されたAbemaTVの芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』で、番組MCの井上公造氏が、今後の展望予測を述べた。


まず、ベッキーが「金スマ」に登場できたのは川谷の離婚した妻と会い、謝罪をすることができたからだというのが前提となる。井上氏はこう語る。

「週刊文春は川谷さんの元妻と連絡を取れます。そこです。なんで普通、亭主と浮気した相手と会いたいですか?」

ベッキーが川谷の元妻と会ったことについては、文春と川谷の元妻の間に太いパイプが存在することを匂わした井上氏。番組にゲスト出演した新婚のグラビアアイドル・尾崎ナナも「絶対会いたくないですね」と同意。これを受けて井上氏は以下のように語った。

「それにもかかわらず会った理由。どういう感情でどんな話をしたのか…。元奥さんは、『金スマ』を見た可能性が高い。それで何を感じたのかを文春はインタビューをできる。どういう発言をするか? 『ベッキーちゃんは反省していて、私は認める』ということでエールを送る、というのはベッキーの復帰に向けて追い風。そうではないコメントが出たら、大きな障害になる。だから僕らはすごい注目している」


川谷の元妻が紙面で何を語るかは不明だが、今週の週刊文春に注目したい。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000