福山雅治ファンが井上公造に相談 メールのやり取りに500万円つぎ込む

17日にAbemaTVで生放送された芸能ニュース番組『芸能㊙チャンネル』で、福山雅治(47)の自宅マンション敷地内に女が不法侵入していたことが報じられた。妻・吹石一恵(33)が女と鉢合わせになったとのことで、警察は建造物侵入容疑も含め、女の行方を追っている。

この件について、同番組メインMCの芸能リポーター・井上公造氏はこの女の調査能力について舌を巻いた。

「福山さんが住んでいるマンションを調べたりするのは熱狂的なファンで、一部そういう人がいたりはします。福山さんに限らず。僕らにも調べられないスケジュールを把握している人ってのはいるんですよね。新幹線とか、ホテルの部屋とかを分かってる人がたまにいるんですよ」

熱心過ぎるファンについては、このように芸能リポーターとしてプロの井上氏でも把握できないような事情通がいることを明かした。そして、居住するマンションを知ることまでは可能だとしたうえで、福山クラスの人物が住むマンションであれば、セキュリティが完備されていると説明。

どのようにして中に入るのかといえば、宅配便が入ったのと同時に入ることは可能なものの、その先にはコンシェルジュのような人がいて関係のない人間は遮断するほか、エレベーターに乗り、指定の階で降りるにしてもカードが必要ではないかと意見した。だからこそ女がそこまで来られたことにプロの井上氏も驚いたのだ。


また、井上氏は、福山ファンから過去に相談されたことがある過去も明かした。それは、「福山雅治」を名乗る人物とメールのやり取りをするためにお金をだまし取られたというもの。そうしたメールは嘘に決まっているのだが、そのファンはメールの相手が福山だと信じ込んでいたのだという。時々ライブのチケットを送られてくることもあり、信用度を増そうとした。だが、井上氏は「それは手に入れることは可能ですよね」と述べた。

こうしたメールの中でライブの後に福山から食事に誘われたといったこともあったのだという。しかし、後に「今日は社長さんが食事に来るので、今日は行けない。またにしようね」といったメールが来て、結局ははぐらかされてしまう。実在する社長やマネージャーの名前が出てくることによって信頼感を増していたのだ。結局このファンはこのメール等に500万円ぐらい注ぎこんだそうだ。


©AbemaTV

『芸能㊙チャンネル』は毎週月~金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000