最上もが、グラビアにおける持論を展開 「一番エロいと思うのは露出じゃない」

アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で放送されている自身の冠番組『もがマガ!』で、グラビアにおける持論を語った。

同番組は、最上が編集長、お笑いコンビのナイツ・土屋伸之が副編集長となり、新しいタイプの雑誌“もがマガ”を作るというもの。毎回様々なゲストを招き、雑誌作りに必要な体験をしていく。

これまでマンガ雑誌編集者、ファッション雑誌編集者などが来訪し、雑誌作りにおける基礎を学んできたが、5月16日の放送回ではゲストを呼ばず、2人で「もがマガ」の企画を会議。表紙デザインや、最上が行いたいという旅の企画について話題が広がった。


最上は雑誌には欠かせない「グラビア」にも言及。自身でもグラビア活動を行う最上は、「男性だけじゃなく、女性も見て美しいと思えるものにしたい」と、並々ならぬ意気込みを明かした。


読者側だった頃は、MEGUMIや小池栄子などの水着グラビアが好きだったと告白した最上。露出が多めな方向に行くかと思いきや、「ぼくが一番エロいと思うのは露出じゃない」と持論を展開。水着の上にシャツを羽織る、ロングシャツからナマ足がのぞくといった“チラリズム”があることが最もセクシーであると熱く語った。

これを聞いていた土屋も「男性にも好きな人は多いと思う」と、最上の意見に賛同。視聴者からのコメントでも「最高」「それぐらいがいい」と同意する意見が多数集まったこともあり、最後には「よし決めた!」と、チラリズムをコンセプトにしたグラビアを掲載すると高らかに宣言していた。


©AbemaTV

『もがマガ!』は毎週月曜日 22:00〜23:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000