SHINee「君のせいで」リリース生特番 SHINeeの「スゴすぎる5つの魅力」とは

本日5月16日(月)21:00にAbemaTVのSPECIAL Plusで『SHINee「君のせいで」リリース特番』が配信される。


この番組はSHINeeが5月18日にニューシングル「君のせいで」を発売することを記念して行われるもの。さらに彼らは5月18、19日に「SHINee WORLD 2016~D×D×D~ Special Edition」を東京ドームで開催する。番組にはSHINeeが出演し、司会者とともにさまざまなトークを繰り広げる。

今回はそんな番組の前にSHINeeの魅力をギュっと5つにまとめました。SHINeeのことを知らない人や、名前は知ってるけど詳しくないという人は、これらのポイントを押さえておこう。


■SHINeeの異常な魅力 その1:総合力

SHINeeの一番の魅力、それはまちがいなくライブパフォーマンス。ダンスヴォーカルグループといえば、口パクでない場合、大抵ダンスと歌でメンバーを分けている。激しいダンスパフォーマンスを売りにする場合、役割を分けないと息切れなどで歌に影響してしまうからだ。だがSHINeeは毎回驚くほど激しく精密にダンスしつつ、歌唱は常に安定している。埋め込んだ動画を観て「なんだ口パクじゃん」と思う人がいるかもしれないが、違います。ちゃんと歌ってます。これを見れば彼らのアーティストとしての総合力が異常に高いことがわかるだろう。


■SHINeeの異常な魅力 その2:歌唱力

彼らはメンバー全員が異常に歌がうまい。歌といえばオンユとジョンヒョンに耳が行きがちだが、キーはアンサンブルの中で常に欠かすことのできない存在だし、ミンホはラップのイメージが強いが低音の優れたヴォーカリストだ。テミンはデビュー時にはほとんどヴォーカルパートがなかったが、現在はグループのセンターを務め、ソロアーティストとしても世界的に高い評価を得ている。


■SHINeeの異常な魅力 その3:ダンス

SHINeeはダンスが異常にうまい。ライブはメンバーが死んでしまうのではないかと思うほど激しい。紹介するのダンスのうまさが伝わりやすい練習動画。5年前の映像で、メンバーもまだ若い。当時、ファンはこの完全なるユニゾンに驚愕した。

■SHINeeの異常な魅力 その4:音楽性

SHINeeには本当にさまざまな魅力があるが、彼らの音楽性の高さを挙げないわけにはいかない。ポピュラーソングとしての体裁は維持しつつサウンドは常に先鋭的。R&Bや派手なエレクトロニックサウンドを経て、現在はファレルやメイヤー・ホーソーンを思わせるマイケル・ジャクソン風のソウルポップスや、シカゴハウスをポップスアレンジしたナンバーを発表している。

■SHINeeの異常な魅力 その5:キャラクター

SHINeeはメンバーそれぞれが本当に個性的だ。不思議なオンユ、繊細なジョンヒョン、豪快なミンホ、アーティスティックなキー、天然なテミン。彼らはステージでも、歌でも、ダンスでも、それぞれが足りないものを補い合っている。SHINeeが音楽的に常に前進し続けていけるのも、メンバー5人が他人に依存しすぎず、それぞれが考えて責任を分担しているからだ。


正直、SHINeeを知らないなんて羨ましい。曲やダンスはもちろん、メンバーの性格まで深堀りすればするほど新たな感動を発見することができる。SHINeeをただのアイドルグループだと思うなかれ!


『AbeamaTV』SPECIAL Plus『SHINee「君のせいで」リリース特番』は2016年5月16日(月)21時~22時放送

「SHINee WORLD 2016~D×D×D~ Special Edition」

5月18日(水) 東京:東京ドーム 16:00開場/18:00開演

5月19日(木) 東京:東京ドーム 16:00開場/18:00開演

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000