プロ野球史上3人目の偉業に注目 ヤクルト公式ダンサーが球団魅力語る

13日、『AbemaPrime』スポーツコーナーに、ゲストとしてプロ野球チーム・東京ヤクルトスワローズのオフィシャルダンスチーム・PASSIONのメンバーが登場した。

PASSION は、神宮球場のゲームを華やかに盛り上げるダンスチーム。神宮球場で行われるヤクルトの試合前などにダンスを披露し、華やかに盛り上げている。

公式ブログによると、好きなスポーツは「プロ野球」。好きな音楽は「東京音頭」。好きな場所は「神宮球場」。好きな動物は「ツバメ」。一つだけ願いがかなうとしたら「ヤクルト日本一」という徹底ぶりだ。


PASSIONを代表して、メンバーのNATSUMIさんは、今季のヤクルトの魅力のひとつを「バッティング」と語る。山田哲人選手、川端慎吾選手、畠山和洋選手のトリプル3をはじめバレンティン選手の復調もあり、目が離せないといい、さらに「100暴投」まであと1つに迫った新垣渚投手を紹介した。

なおこれまで「100暴投」を達成したピッチャーは村田兆治と、ヤクルトにも在籍した石井一久だけ。新垣投手は今週末にも先発の可能性があり、記録を達成すればプロ野球史上3人目となる。

コーナーの最後には、彼女たちの特技であるポンポンを使った「ポン文字」が生披露。ヤクルトスワローズの「YS」と勝利を意味するヴィクトリーの「V」で、スタジオをわかせた。


なおこの日、東京ドームでおこなわれた「読売 vs ヤクルト」戦は、9回表に1点を先制されたヤクルトが坂口の適時打で同点に追いつき延長戦に入る展開に。12回にヤクルトが勝ち越しの1点を奪うも、その裏に読売が、坂本の適時2塁打で逆転サヨナラ勝ちとなった。


「AbemaTV」ニュースチャンネル「AbemaPrime」は月曜から金曜までの20時~21時50分に絶賛生放送中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000